囲碁!ロック!!フィギュアスケート!!!

2009/03/08(日) | 編集
世界ジュニア

BSフジでの放送、もちろん副音声での観戦です。
おおむね文句のない人選でしたが、3人しか放送しない女子SPの3人目がSP1位のゲデバニシビリ選手や総合優勝したレオノワ選手じゃなく、なぜSP10位のジャン選手を選んだのかは不思議でした。(?_?)



【羽生結弦選手】(フリー)
3Aの転倒、体力を消耗した終盤での2A-3Tで転倒。
どちらも果敢にチャレンジした箇所なので仕方ありません。
スピンでは観客の拍手や歓声をもらうなど、その存在感を存分にアピールできたと思います。

【アダム・リッポン選手】(フリー)
一ヶ所だけジャンプの着氷がわずかに乱れましたが、3A2本を含むノーミスの演技。
3Aなしで優勝してしまった昨年とは同じ優勝でも全然違います。

【鈴木真梨選手】(SP)
コンビネーションジャンプがシークエンスっぽくなってセカンドジャンプがノーカウントに。(ToT)
ルッツはまわりきれずに前向き着氷。
細くしなやかな腕の動きはとてもきれいでした。

【今井遥選手】(SP・フリー)
SP・・・フリップ転倒でコンボ抜け。
フリー・・・転倒2回、コンビネーションジャンプは3Lo-2A(シークエンス)のみ。
「考えすぎてしまった」と本人のコメント。
これが大舞台のプレッシャーですね。

【キャロライン・ジャン選手】(SP・フリー)
SP・・・フリップ転倒、ルッツは回転不足。
単独ジャンプがルッツ指定であることが多くの選手を苦しめた印象がありますが、彼女もその一人と言えそうです。
フリー・・・ノーミス、ジャンプをすべて終えた後の安心しきったような笑顔は四大陸選手権のVTRを見ているようでした。

【カトリーナ・ハッカー選手】(フリー、以下同じ)
中盤のトゥループで手をついた以外は目立ったミスはナシ(ただし回転不足は取られてますが)。
彼女の見せ場の1つであるスパイラルがジュニアにはないのが残念と思っていたらツナギ部分で少しだけ見せてくれました。ヽ(^◇^*)/ ワーイ
演技終了直後、感極まって泣いているように見えましたが気のせいでしょうか。
これで引退という情報もありますが、もし本当にそうだとしたらあまりにももったいない。

【アシュリー・ワグナー選手】
豪快に転んだサルコー以外はノーミスで、軸のピタリと決まったスピンはすべてレベル4。
来季につながるすばらしい演技だったと思います。
しかしあのフィニッシュの“まえへならえ”はダサいョ。(^^;

【アリョナ・レオノワ選手】
ジャンプを1つ決めるたびに笑顔。O(≧∇≦)O
その笑顔がどんどん大きくなって気持ちが乗ってきているのがわかります。
すべてのジャンプを無事に終えた後のステップでは完全にはじけてましたね。
そしてノーミスで演技を終えるや否や氷上でピョンピョンと飛び跳ねて喜んでます。
ホント素直で可愛いねえ。(〃^∀^〃)

【エレネ・ゲデバニシビリ選手】
冒頭ルッツで手つき、続くルッツはパンクで1Lz-3T。Σ(- -ノ)ノ!?
失敗には違いないのですがそんなところにも実力の片鱗がうかがえます。
その後は立て直してそんなに悪い演技には見えなかったのですが得点が激低。
ジャッジスコアを確認すると回転不足を3つも取られてました。q(T▽Tq)(pT▽T)p

【ヨシ・ヘルゲソン選手】
大きなミスはループのパンクだけ。
全体に手堅くまとめたなかなかいい演技でした。



Jsportsでの世界ジュニアの放送予定は今月末、世界選手権終了後からです。
録画して、実際に見るのはいつになることやら・・・(^^;;



にほんブログ村 その他スポーツブログ スケートへ
にほんブログ村 トラコミュ フィギュアスケートへ
フィギュアスケート
にほんブログ村 トラコミュ 世界フィギュアスケート選手権へ
世界フィギュアスケート選手権
にほんブログ村 トラコミュ 世界Jrフィギュアスケート選手権へ
世界Jrフィギュアスケート選手権


関連記事
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://gorockskate.blog84.fc2.com/tb.php/1305-b75c1ca2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック


 / Template by パソコン 初心者ガイド arranged by 郷禄介