囲碁!ロック!!フィギュアスケート!!!

2009/08/24(月) | 編集
フィギュア:織田が公開練習「4-3-3を成功させたい」 毎日jp
「4回転はフリーで1度入れ、4-3-3を成功させたい。4回転がコンスタントに成功すればSPにも入れたい」と意気込みを語った。



織田信成選手に跳びすぎ注意報発令です!! ヾ(・o・*)シ キヲツケロ!!


練習では何度も決めているらしい4-3-3、試合で決めれば確かにインパクトは大きいです。
でも当然ながら失敗する可能性も高い。

もしも2連続ジャンプになってしまった場合は残りの1つを他のジャンプにつけることになるし、最初の4回転で転倒、あるいは転倒しないまでもバランスを崩して単独ジャンプになった場合は、抜けた2つのジャンプをそれ以降のジャンプにつけることになります。
また4-3-3が4-3-2になった場合はその後の3-2を3-3に変更する必要があるかもしれません。

このように4-3-3が成功しなかった場合はそれぞれのケースに応じた対応が演技中に要求されるのです。

ところが信成選手は、言わずと知れた筋金入りのザヤッカー。(^^;
すべてのケースに的確に対応することは正直言ってちょっと期待薄。
失敗を想定したジャンプ構成を身体に叩き込む必要があると思いますが、単独になった場合、2連続になった場合、と複数のケースを練習すると本番でこんがらがってしまうんじゃないかと心配です。

個人的には単独になったケースだけを身体と頭に叩き込み、それ以外のケースでは何もしないのが無難なんじゃないかと思います。


とまあついつい失敗することばかり考えてしまいましたが4-3-3が成功すれば何も問題ないわけで、ジャンプの精度を上げることがいちばんですね。

そしてすべてを杞憂に終わらせてくれることを祈ってます。p(・∩・)qガンバレ!



にほんブログ村 その他スポーツブログ スケートへ
関連記事
この記事へのコメント
無良選手みたいにリンクサイドのコーチに「次何だっけー?」って確認しながら演技を……いやいやさまざまな状況に応じて柔軟に対応してほしいですねv
2009/08/26(水) 10:43 | URL | さくらん #-[ 編集]
Re:
ホントですね。(^∇^)アハハ!!
織田選手の場合、成功しても喜びすぎて余計なことを・・・なんていうこともありそうなのが怖いです。^^
2009/08/26(水) 10:52 | URL | 郷禄介 #CTixW4pY[ 編集]
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://gorockskate.blog84.fc2.com/tb.php/1512-0e330da3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック


 / Template by パソコン 初心者ガイド arranged by 郷禄介