囲碁!ロック!!フィギュアスケート!!!

2009/09/03(木) | 編集
井山が84手目を封じて1日目を終了【第34期名人戦七番勝負第1局】9/3

張栩名人の黒番、下辺は得意の狭いミニ中国流。
これだけ頻繁に使うのは張栩流と呼ばせたいのか?^^


この構えを嫌うのであれば左下を小目にするとか、カカリにうけずに挟むとかすればいい訳で、それをしないということは井山さんとしても歓迎なんだと思う。
右辺割打ちから大ゲイマがなじみ薄い形でこれが井山さん研究の手ということだろう。

張栩さんが左下で損をしてまで猛然と攻めた下辺の白石が比較的楽に脱出した所で封じ手。
どうも流れは白っぽい気がするが、ここから引っくり返すのが張栩さん。


七番勝負の流れという意味では張栩さんが追いかける形のほうが面白そうなので、この碁は井山さんに勝ってほしいなぁ。く( ̄△ ̄)ノガンバレェェェ!!


にほんブログ村 その他趣味ブログ 囲碁・将棋・麻雀へ
関連記事
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://gorockskate.blog84.fc2.com/tb.php/1523-e0cb9540
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック


 / Template by パソコン 初心者ガイド arranged by 郷禄介