囲碁!ロック!!フィギュアスケート!!!

2009/10/07(水) | 編集
囲碁ボケ君バナーmini要は横田九段に不真面目なことを言わせればいいだけなのでひょっとしたらまた3桁もあるかもしれないと思っていたのですが、ちょっと手がかりが少なかったでしょうか。
日曜日の初回放送で何かあることを期待したのですが何もおこりませんでしたしねぇ・・・ (・・*)ゞ
横田九段にはこれから半年間の講座の中で再度お題にしたくなるような「事件」をぜひ起こしてほしいと思います。^^




お題 NHK囲碁講座「横田茂昭の厚味の戦略」

聞き手の稲葉さんが「先生、まじめにしてくださいっ!!o(`ω´*)o 」
横田九段、何を言った?





投稿された作品を見ると主に『横田九段』『稲葉さん』『厚み』の3つを手がかりにしている作品が多かったようです。
それをふまえて大雑把に分類しながら見ていくことにしましょう。



-----『横田九段』でボケる-----

【kyonchnさん】
「何よりも大きくふりかぶって打つ事が大切ですよ。」

まずはkyonchnさんから横田九段の趣味である草野球ネタの連投。
振りかぶったら投げるんじゃないのか?と思ったら・・・

【kyonchnさん】
稲葉さん「この作戦だと、白本当に困っちゃいますね。白はこの後どうするところですか?」
横田九段「こういう時はですね。
     大きく振りかぶって投げるんですね。」

ちゃんと投げてくれました。(^^)

【kyonchnさん】
「この攻めの方向、ちょっと残念ですね。
 例えていうならヒットを打ったのに三塁側に走っちゃったようなものです。」

方向違いということでしょうか。

【kyonchnさん】
「この守り方は残念ですね。
 例えていうなら外野がファインプレーでフライを取った直後
 ホームに送球しなくてはいけないのに
 ついいつもの癖でピッチャーに返しちゃったようなものです。」

クロマティか!!ヾ(ーー )

【kyonchnさん】
稲葉さん「(よくない局面を指して)なんでこんなことになってしまったのでしょう。」
横田九段「カヤを使ったのがよくないですね。
     やはり青タモが一番です。」

折れたバットを使ったお箸というのはありますが、碁盤も作れるのかな?(^^)

【nipparatさん】
イナバ「先生、強くなるにはどうしたら良いのですか?」
横田「今夜俺の横チン先生に聞いてみるかい。」

稲葉さんがこのくらいのセリフで恥らうとは思えませんし、逆にもし恥らったとしてもなんだかねぇ・・・(^^;

【あっじょさん】
稲葉さん、この間米軍キャンプで囲碁を教えたそうで。じゃぁ、もう私のトリコですね。横田キチ言いますから。

なるほどうまいこと言いましたね。
「横田」のつくものを一所懸命探した苦労がうかがえる作品です。^^


-----『稲葉さん』でボケる-----

【aizomechouさん】
「あなたが驚いてのけ反ればイナバ・ウワーでしょ」

稲葉さん自分でネタにしてましたからねぇ。
喜んでやってくれると思いますよ。(^o^)

【kyonchnさん】
「稲葉さんはCカップからDカップへのヨセがお得意のようですが、何か秘訣があるんですか?」

CからDのヨセならたいした秘訣はいらんでしょう。
でも横田九段のセリフなのでそのあたりに疎いほうがかえってリアルです。(*^^*)

【hexagobanさん】
「いやあ、近くで見るとほんまに白い肌・・・まるでウサギのようや~」
イナバ「じゃあここでちょっとハネちゃおうかな~・・・って、先生、まじめにしてくださいっ!!」

稲葉(因幡)の白うさぎですね。
へんなこと言うと皮をはがれちゃいますよ。。。ってはがされるのはウサギのほうか。(^^;;

【あっじょさん】
この厚みは強力ですよ。100人乗っても大丈夫!

乗るなって・・・(^^;;
元ネタがイナバ物置のCMなのでここに分類。
ちなみにあのCMは全国の代理店社長が成績のいい順に並んで乗ってます。

【あっじょさん】
ザ・パッショーン!始まりました~
チャレンジャーは稲葉さん。現在Cカップ。目標はEカップだそうです~。上手く厚みを活用しましょう~

またまた稲葉さんのCカップが登場。
本当は何カップなのかちょっと気になってきました。
稲葉さんご本人からの正確な情報がほしいのでコメントください。ヨロシク(^-^)/

【nipparatさん】
イナバ「これは食らいついたら離さないという怖い手ですね。」
横田「イナバさんの唇みたいだね。」

そ、そうなんですか?
稲葉さんご本人からの正確な情報がほしいのでコメントください。ヨロシク(^-^)/

【nipparatさん】
イナバ「このシメツケは強烈ですね。」
横田「イナバさんほどじゃないよ。」

パートナーに対する精神的なシメツケか、矯正下着による自分への物理的なシメツケか。
どちらか判断がつきません。
稲葉さんご本人からの正確な情報がほしいのでコメントください。ヨロシク(^-^)/

【kyonchnさん】
横田九段「副音声では『よし子の世渡り戦略』をお送りしております。」

日本囲碁界に深く根を張る稲葉さんの世渡り戦略。
一度ちゃんと聞いてみたいですね。
稲葉さんご本人からの正確な情報がほしいのでコメントください。ヨロシク(^-^)/


-----『厚み』でボケる-----

【kyonchnさん】
「これは15kcalのヨセですね。」

副題に「厚みが気になる」とあったのでここに分類しましたが意味がよくわかりません。(・ω`・?ハテナ?

【hexagobanさん】
「この黒の厚みを、プロの間では”ナカネ”と呼びますが・・・」

稲葉「そうですか、私は“イナバノムネ”と呼んでますが・・・」
横田「Cカップでは足りませんよ」
稲葉「なんやとコラァ!!!(9 ̄^ ̄)9」

【あっじょさん】
ちょっと照明落としましょか。「暗さは厚み」言いますから。

懐っ!!(^o^)
当時は高部知子のほうが好きだったのであの事件はショックだったよ~。(T.T)

【あっじょさん】
厚味を生かせないとこんな風に雑味になります。
ちなみにこれは私の実戦譜から。ザッツミー。

ザッツミーで落としたいがために聞き慣れない雑味という言葉を出してきた強引な作品ですが、フォーリンラブ風に稲葉さんと声をそろえる姿が目に浮かびます。(^O^)


-----なんでもいいからボケる-----

【pgさん】
・・・そうなんです【んがぁ】←鼻濁音

これ、ずっとやられたら相当イラッとするでしょうね~。^^

【kyonchnさん】
稲葉さん「これはすごい手ですね。」
横田九段「それだけではありません。
     今ならなんとこの強大な厚みに加えまして、
     局面リードでさらにうれしい
     先手をプレゼント!
     ただし先着一名様とさせていただきます。」

先着一名って・・・2人で交互に打つんだからそりゃそうでしょうよ。(^^;;
でもその1行を除けば本当に言ってもよさそうなセリフですよね。

【kyonchnさん】
稲葉さん「ここではどんな手がありますか?」
横田九段「ん~そやねぇ、丸ぅてね~、白とか黒うてねぇ~、なんかちっちゃいんですわ。」

バナナマン日村の“子供の頃の貴乃花”を連想させますね。(^^)

【あっじょさん】
皆さ~ん、地デジに切り替えましたか?
地デジなら、厚みの効果が3割増になります。

地デジカ君の着ぐるみを着せれば完璧です。d(^o^)

【hexagobanさん】
イナバ「では先生、この局面で候補を3つ示して下さいますか?」
ヨコ「はい、まずAの『恋のダメヅマリ』、つづいてBの『愛のモタレ攻め』そしてCの『ヨコからのノゾキ』、さあ、どれにしますか?」
イナバ「先生、まじめにしてくださいっ!」

AとBは高梨聖健八段の言わずと知れた『碁的』名物コーナー。
Cは来年関西で発行されるフリーペーパー『碁やねん』の巻頭コラムです。←うそ(^o^)ゞ

【kyonchnさん】
横田九段「ここで!ぜひ覚えて欲しい手があるんです。
     窮地を脱してなおかつ厚みを築くその手とは!?
     CM後すぐ!」

えぇ~!NHKやのに~!?(´・ω・ノ)ノウソォーン
類似パターンとして「続きはWebで!!」というのもあります。

【ゆうすけさん】
稲葉「先生、マジ目にしてくださいっ!!」
横田「イヤ、コウが限界です。」

ツッコミのはずの「まじめに~」をフリに使うというアイデアはGood!! (^^)b
ここでさらに横田さんにボケさせて、改めて稲葉さんに「まじめに~」とつっこませることができれば完璧でした。



というわけで間もなく各賞発表です。

にほんブログ村 その他趣味ブログ 囲碁・将棋・麻雀へ
関連記事
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://gorockskate.blog84.fc2.com/tb.php/1560-d29226bb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック


 / Template by パソコン 初心者ガイド arranged by 郷禄介