囲碁!ロック!!フィギュアスケート!!!

2009/10/26(月) | 編集
フィギュア:浅田、曲変えず…全日本選手権に照準 毎日jp
真央、フリーのプログラム一部変更を決断 SANSPO


一部変更といっても3A合計3回は変えないんですね。
使用曲もそのまま。。。( ̄へ ̄|||) ウーム

真央選手は自分から変えたいとは言わないでしょう。
かつてステップからの3Aに苦しんだときも、ステップをやめたらどうかという声があがる中で決して変えようとしませんでした。

でも現実に結果が出ていないのだから、場合によってはまわりが決断して説得することも必要なんじゃないでしょうか。
プログラム構成、特に3Aの扱いについても考え直す必要があると思います。

彼女にとって3Aが最大の武器であることは間違いのない事実であり、その3Aをフリーで2回跳ぼうとすることも2年前までは攻撃的な挑戦として肯定的に見ていました。

しかし昨シーズンはルッツの矯正に苦労した挙句にプログラムからはずし、そのマイナスを補うために3Aを2回跳ばざるを得なくなったという印象。
それどころか今シーズンはSPからもルッツをはずして3Aを跳ぶ。
これは攻めではなく逃げに見えます。

この逃げの姿勢が気持を後ろ向きにしてしまい消極的な滑りになった結果、3Aのみならず他のジャンプまでも崩れてしまってミスをする。
そしてプログラムの密度の濃さ、難度の高さがそれに拍車をかける。
そういう悪循環に入っているように見えるのです。

もはや「フリーに3A2回」とか「SPに3Aを」とか言ってる場合じゃないでしょう。
逃げの3Aとは決別したほうがいい。
こんなことにこだわっていては、4回転の呪縛で崩れてしまった4年前の安藤選手の二の舞になりかねません。

使用曲は(私は変えたほうがいいと思ってますが)本人の滑りやすさも大切なので本人が望まないのならば変更しなくていい。
でもプログラム構成の見直しについては、選手の調子に応じて難度を下げさせるモロゾフコーチのように、本人の希望を尊重しないことも時には必要だと思います。

3Aはフリーで1本、集中して決めれば十分。
ステップはぐっとスリムにしてレベル確保のために必要最低限のものにする。
そしてルッツを含むすべてのジャンプを立て直し、プログラムに3-3を(出来ればルッツも)戻す。

そのために必要ならばタラソワコーチの元を去ることも考えていい。
去らないまでも、ジャンプ担当のコーチは必要だと思います。

「ルッツは矯正できた」と言いながら試合では使えず、3-3もプログラムからはずれてしまった現状を見れば、タラソワコーチのジャンプの指導力が高いとは思えません。

個人的には姉の舞選手のコーチでもある本田武史コーチが適任ではないかと思っています。
外国暮らしが苦手な真央選手にとって国内で見てもらえることもプラスになるでしょう。

そんな単純な話じゃないとは思います。
でも、このまま五輪までズルズル行ってうまくいくイメージがわかないのです。
万が一、ロステレコム杯のような状態のままなら全日本3位だって危うい。
だからこそ決断するなら早いほうがいい。


素人が勝手なことを書いて申し訳ないです。
外野がいくらこんなことを言っても真央選手はきっと自分の意志を貫くんだと思います。
我々はそれを全力で応援することしか出来ません。
すべてを克服してくれることを信じて・・・

4年前の安藤選手の二の舞ではなく、荒川選手の再現になることを心の底から願っています。


真央ちゃんがんばれ!!!フレーヾ( ̄0 ̄ゞ)( 尸ー ̄)尸_フレー




にほんブログ村 その他スポーツブログ スケートへ
関連記事
この記事へのコメント
(´・ω・`)
私もこのNEWSを聞いてがっくりしてしまいました・・・。
もう少し変更があると思っていたのですが・・。
SPもカプリースに変更してほしいと今でも思っていますが、3A×3を変更しないというのが何よりもがっくりしてしまいました・・・。

この3Aが3Fや他のジャンプの調子を全て狂わせているような気がします・・。(´・ω・`)

おっしゃる通り、3-3がなくなり、ルッツもなくなり、その代わりに3Aを入れるのが良い案だとはとても思えないのです。

大技は他のジャンプもきちんととべてこそ、武器になると思います。

他のジャンプが悪くなって、3Aばかり飛べる・・・では全く武器にはなりません。

今回SPがザヤックにひっかかってしまった時も、そういった事態は想定していなかった・・・そうで。。

なぜ想定していないのか?
SPを3Aに入れるといった時点で誰しもがザヤックの件を考えていたはずです。
何か対応策があるのかと思っていたのに、想定していない・・・。。

そもそもSPは堅実にやらなければいけないのに、3Aを入れる必要があるのか?

浅田選手のスケート人生です。
浅田選手のやりたいようにやるのが一番でしょう。

でも、真央ちゃんもずっと金メダルを目指して4年間やってきたはず。

それをどう考えてもハイリスク、ローリターンのプログラム構成のままで、その結果、良い点数が出ず、心に不安を抱えたままで、そんな状態で過ごして、本当に悔いはないのだろうか?と思ってしまいます。

私は真央ちゃんが抱えるプレッシャーは想像もできませんが、それでも自分の真央ちゃんとは比較にならない拙い人生経験から、極度に緊張を強いられる本番で心を落ち着かせるものは、「準備が万端かどうか。その準備に絶対の自信を持っているかどうか。」だと思っています。

今の状況ではルールに適応しているとも思えず、準備万端とはとても言えないと思います。
2009/10/27(火) 01:17 | URL | くるくる #-[ 編集]
Re: (´・ω・`)
> この3Aが3Fや他のジャンプの調子を全て狂わせているような気がします・・。(´・ω・`)

3Aを重視するあまり他のジャンプが練習不足になってるんじゃないかという疑念がわいてきます。
“気持の問題”で3Aどころか2Aまで転倒するとは思えません。

> おっしゃる通り、3-3がなくなり、ルッツもなくなり、その代わりに3Aを入れるのが良い案だとはとても思えないのです。
> 大技は他のジャンプもきちんととべてこそ、武器になると思います。
> 他のジャンプが悪くなって、3Aばかり飛べる・・・では全く武器にはなりません。

その通り!!d(-o-)
3Aは最大の武器ではありますが、唯一の武器ではないはずなのに今のジャンプ構成はバランスが悪すぎます。

> 今回SPがザヤックにひっかかってしまった時も、そういった事態は想定していなかった・・・そうで。。
> なぜ想定していないのか?

まったく考えられない話です。~(-゛-;)~
ちょっとルールを知っている人なら誰もが真っ先に心配することのはずなのに、対応策もなしに「完璧にやりなさい!」とはっぱをかけるだけなんて・・・

> そもそもSPは堅実にやらなければいけないのに、3Aを入れる必要があるのか?

ルッツをはずすための苦肉の策、つまり逃げなのです。
矯正できたって言ってたのに!!!

> 浅田選手のスケート人生です。
> 浅田選手のやりたいようにやるのが一番でしょう。

本人の意思を100%尊重していていいものなのかどうか・・・(-_-;ウーン
今こそあの城田女史の豪腕(強引にコーチ変更を決めてしまうとか)が求められるときじゃないかと思います。
2009/10/27(火) 11:20 | URL | 郷禄介 #CTixW4pY[ 編集]
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://gorockskate.blog84.fc2.com/tb.php/1598-a6b9ca08
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック


 / Template by パソコン 初心者ガイド arranged by 郷禄介