囲碁!ロック!!フィギュアスケート!!!

2009/10/24(土) | 編集
ロステレコム杯



【男子】

エフゲニー・プルシェンコ選手
4T-3T、3Aをこれほど軽々と決めるとは驚き。
まさかこれほど仕上げてくるとは思わんかった。(・_・;)

ジョニー・ウィア選手
コンボが3-2だったのは予定通りなんでしょうか。
堅実な演技ではありましたが・・・(-_-;ウーン

小塚崇彦選手
やっぱこの曲かっこいい。^^
ほぼノーミスで80点前後はほしいと思いましたが、ジャンプ以外でのレベルの取りこぼしがあったらしくスコアが伸びませんでした。
残念。(。>ω<)っ))

ケヴィン・ヴァン・デル・ペレン選手
このメンバーで彼が最終滑走なのも意外ですが、その彼の演技をテレ朝が放送したことのほうがもっと意外。(^^;
アクセルがダブル、その後もスピード感のない演技。
どこか体調に問題があるんでしょうか。



【女子】

アリッサ・シズニー選手
転倒さえなければ本当にきれいです。^^
特に最後のスピンは回転速度、ポジションの美しさとも圧巻でした。
60は超えてもよさそうに見えましたが、ジャンプに回転不足があったのかもしれません。

アシュリー・ワグナー選手
ルッツのロングエッジは相変わらずでしたが、大きなミスもなくなかなかいい演技でした。

ユリア・シェベスチェン選手
やはりこの人のジャンプは決まると迫力があります。
ピンクの衣装は正直あんまり似合いません。(^^;;
しかし57点台でトップとはねえ・・・

アレナ・レオノワ選手
明るく元気なロシア民謡が彼女のキャラクターにぴたっとハマってます。
スパイラルの途中で客席に手を振ったのには笑いました。
まさかアドリブじゃないですよね。^^

安藤美姫選手
エキシビで滑りなれていたからかジャンプ以外はかなりいい感じでした。
ミスがあったわりには点数が出たと本人は明るく語ってましたね。
直前の曲変更は一応成功なのかな…c(゜^ ゜ ;)ウーン

浅田真央選手
3Aが2回転で両足着氷。
続くフリップも回転不足に見えました。
荒川さんは最後の2Aを3Aコンボに変えれば・・・と言ってましたが、本人にそんな精神的余裕はなかったでしょう。
結局カウントされない2つめの2Aを跳んだ結果、ジャンプの得点がほとんどなくなってしまったのだからこのスコアも仕方がありません。
今言ってもしょうがない事ですが、ルッツをはずす場合かわりに3Aを入れるのではなく、3F-3T、3Lo、2Aの構成にするのが最善だと思います。
ルッツの精神的プレッシャーを避けるために3Aにしたのに、その3Aがプレッシャーになっていたのでは何の解決にもなっていません。

かなり落ち込んだ様子でインタビューに答えてましたが、彼女の力を持ってすれば逆転優勝の可能性だって十分なので、何とかうまく気持を切り替えてほしいです。
ガンバ!!o(・ω・´o)(o`・ω・)o!!ガンバ


にほんブログ村 その他スポーツブログ スケートへ
関連記事
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://gorockskate.blog84.fc2.com/tb.php/1599-8b1a6b07
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック


 / Template by パソコン 初心者ガイド arranged by 郷禄介