囲碁!ロック!!フィギュアスケート!!!

2009/11/02(月) | 編集
中国杯結果サイト



【男子】

エヴァン・ライサチェク選手
ジャンプがどれも少し危なっかしい感じでしたが最後までこらえきりました。
いくつか回転不足を取られたことが本人は不満かもしれませんが、まずは上々の出来といえるでしょう。

セルゲイ・ヴォロノフ選手
4T少し軸が曲がったけど決めた!!
けど次のジャンプが2Lz-3T。(・・?
ルッツがダブルなのは申告通りらしいですが、これでは4回転の貯金がなくなります。
トリプル跳べないならルッツ入れなきゃいいのに・・・(-"-;)
3Aは1本しか入ってないし後半は勢いもなくなった感じだし、SPで感じた脅威はほとんど感じませんでした。

織田信成選手
4回転回避、3Aすっぽ抜け。
前回に比べると表情も固めでいまいち音に乗り切れていない感じ。(-_-;ウーン
状態はあまりいいわけじゃなさそうに見えますが、それでもこれほどの演技ができるというのはすごいことですね。
これがなぜライサよりもPCSが低いのか理解に苦しみます。(-"-;)




【女子】

ジョアニー・ロシェット選手
SPとおなじくルッツとアクセルにミスが出ました。
どうにか3位まで巻き返しましたが同じジャンプでミスを繰り返すのはいい傾向じゃありませんね。

村主章枝選手
これだけジャンプミスが重なってはねぇ・・・(T.T)
土壇場で底力を発揮する人なので全日本ではいい演技が見られることを期待しましょう。

レイチェル・フラット選手
地上波ではカットされたのでBSでチェック。
ジャンプにいくつかミスがあり、他の要素もどこか精彩を欠いた感じの演技。
少し太りましたか?

鈴木明子選手
このコスチューム、上着脱ぎ忘れたのかと思ったよ・・・(;^_^A
まあそれはいいとして、ジャンプのノーミスに加えて他の要素でレベルの取りこぼしがないのがすごい。
しかも不安要素の2A-3Tはアクセルを降りた瞬間に回避を決断して2A-2Aのシークエンスに変更したというから恐るべき冷静さです。
そして何より特筆すべきはその表現力。
振り付けや表情は言うに及ばず、スピン、ステップ、ジャンプに至るまで完璧に音をとらえてスケートそのものがしっかりと音楽を表現しています。
表現力というのはこういうことを言うのだよ。d(ーー)
技と技の合間に取って付けたように色気を振りまいたり“ボなんとかガール”のものまねをするのとはわけが違うんじゃい!!コラァッ!!!o(`ω´*)o
・・・・・・・・・失礼、少し取り乱してしまいました。
それにしてもいい演技です。
もう5回くらい見ましたがぜんぜん飽きません。
鈴木選手、優勝おめでとう!!!
いいもの見せてくれてありがとう!!!!
今回は無欲の勝利。
次は優勝候補としての試合になるのでプレッシャーは今回とは比べ物にならないことになると思いますが、あまり意識しないようにがんばって乗り越えてほしいと思います。
フレーヾ( ̄0 ̄ゞ)( 尸ー ̄)尸_フレー

カロリーナ・コストナー選手
なんと彼女も地上波ではカットされてしまったのでBSでチェック。
SPでの心配が的中、ジャンプミスを多発する残念な演技でした。
五輪までに調子が戻るのかちょっと心配です。

キーラ・コルピ選手
ルッツがダブル、サルコーがすっぽ抜け。
しかしミスといえるのはそれだけで、全体としては堅実できれいな演技。
抜けたコンボを後ろでちゃんとフォローしたことが3位とは僅差の銀メダルにつながりました。

ミライ・ナガス選手
前半はよかったのですが、後半はジャンプミスも重なってスピードも無くなってしまいました。
少し順位を意識してしまったのかもしれませんね。
この経験をバネにして立て直してほしいです。





余談ですがBS朝日での女子フリー放送中に悪天候によるブロックノイズ発生で録画できていない部分がありました。
でもそれがちょうど6分練習の時間と重なっていて、録れてなくても何の支障もないところでした。
いやぁ助かりました、ラッキー!!!(^_^)v




にほんブログ村 その他スポーツブログ スケートへ
関連記事
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://gorockskate.blog84.fc2.com/tb.php/1612-d281c629
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック


 / Template by パソコン 初心者ガイド arranged by 郷禄介