囲碁!ロック!!フィギュアスケート!!!

2009/11/17(火) | 編集
スケートアメリカリザルト


放送時間1時間×2 短っ!!!
その貴重な放送時間の中で無用の煽りとかSPの再放送とかやってんじゃねぇ!!o(`ω´*)o
これだから地上波は・・・(# ̄З ̄) ブツブツ


【男子フリー】
南里康晴選手
この短い地上波放送に南里選手が乗るとは意外でした。
最初の3A-3Tはとてもきれいでしたが2つ目の3Aは転倒。
故障明けということもあってかなり早い時間からスタミナ切れが見て取れました。
本調子まではまだ時間がかかりそう。ガンバ☆o(・ω・´o)

ショーン・ソーヤー選手
この選手の演技が地上波で見られるとはこれも意外。
ジャンプはノーミスとはいきませんでしたが入り方に工夫があって面白い。
つなぎで見せる足が高~く上がるスパイラルはキム・ヨナ選手よりも美しいくらいです。(*^^*)
そしてスピンでは柔軟性を生かした独特のポジション。
見所満載でほんとに楽しい演技です。v(≧∇≦)v イェェ~イ♪

エヴァン・ライサチェク選手
ミスらしいミスはサルコーのステップアウトだけ。
2戦続けて安定した演技を見せました。
でもPCSは少し出すぎの印象です。(・へ・;;)うーむ・・・・
これだけ好調ならそろそろ4回転を入れてほしいですね。



【女子SP・フリー】
エレーナ・グレボワ選手
フリー・・・この曲を聴くとどうしても中野選手を思い出しますねぇ。^^
冒頭の3連続ジャンプが1F-2T-2Tに。(T.T)
しかしその後はノーミスで、SPでも成功した3T-3Tをフリーでは後半に決めたのが素晴らしい。
最後は疲れが見えてスピードが落ちたのが残念。
100点に乗ってもいいんじゃないかと思いましたがルッツなし、フリップ失敗では難しいか。
本人は96.43というフリーの得点に大喜びでした。O(≧▽≦)O ワーイ♪

村主章枝選手
SP・・・スピードはあまり感じられませんでしたが、ミスのない演技。
これなら60点は出ると思いましたがフリップが回転不足の判定。
これはちょっと厳しすぎる・・・ていうかほとんど嫌がらせです!!(・ε・)プップクプー

フリー・・・前半はいい感じだったのですが後半に入ってサルコー、ルッツ、フリップと立て続けにミスが出たのが痛かったですね。(ToT)

ユリア・シェベスチェン選手
SP・・・SPトップだったロステレコム杯に続いて今回もいい演技。
今シーズンはなかなか仕上がりがいいみたいですね。

フリー・・・前半のルッツの高さはさすがでしたが後半のルッツはダブルに。
アクセルのシークエンスは1A-1Aになりました。(´・ω・`)あぁ・・・
全体的にはスピードが最後まで落ちず、流れのあるいい演技だったと思います。

レイチェル・フラット選手
SP・・・3F-3T転倒、でもちゃんと回りきってます。
その後はノーミスで最後までスピードの落ちない素晴らしい演技でした。(^o^)
これで60点に乗らずにシェベスチェン選手と僅差っていうのはちょっとかわいそう。

フリー・・・3F-3T成功で勢いに乗って見事な演技。(*゜▽゜ノノ゛☆パチパチ
5種類の3回転を成功させてしかもルッツとフリップは2つずつ。
女子としては最強に近いジャンプ構成です。スゴイ!!d(^o^)
最後のスピンの足換えがスムーズさを欠いたために別々のスピンとみなされてノーヴァリューになってしまったのはもったいなかった・・・ていうかちょっと厳しすぎるぞ!!o(`ω´*)o
ともあれこれでアメリカ女子の五輪代表争いはワグナー選手とフラット選手が1歩抜け出した印象です。

キム・ヨナ選手
SP・・・ミスのないいい演技だし、せめてもう3~4点低いスコアならば少しは素直に賞賛する気になるかもしれません。
んが!!!(=`ェ´=)b
「世界最高得点」とか言われると文句のひとつも言いたくなるのが人情ってもんです。
審判、頼むから普通の得点を出してくれ!!!!( ̄人 ̄)タノム

フリー・・・冒頭の3Lz-3Tは両方回転不足に見えますがルッツはお目こぼし。
しかも加点を付けてるジャッジまでいる。ヾ(--;)ぉぃぉぃ
続く3Fは回転不足で転倒。
イーグルからの2A-3Tは3Tの回転があやしいけど大加点。
後半のルッツはパンク。
スピンの回転は速くないし、シット姿勢は浅め。
SPがあまりにもわかりやすく強烈なインパクトを残すプログラムなのに対し、フリーはこれといって何の印象も残さないのはこの日の出来の悪さだけが原因ではないと思います。

フリー2位になったとはいえ111.70はまだ出過ぎの感が否めません。
何より驚くのはこれだけ失敗してもなおPCSで8点台を並べるジャッジが複数いること。Σ( ̄ロ ̄|||
先日K-1の角田レフェリーが“レフェリーの判断と視聴者の感覚が乖離していた”ことを理由に3ヵ月の業務停止処分を受けました。
そんな理由の処分が成立すること自体驚きであり疑問でもありますが、もしこれがフィギュアスケートの世界ならこの日のジャッジは・・・と考えてしまいました。

最後にもう一度書きます。

審判、頼むから普通の得点を出してくれ!!!!( ̄人 ̄)タノム



にほんブログ村 その他スポーツブログ スケートへ
関連記事
この記事へのコメント
レイチェル、フリー1位おめでとう!(´▽`*)

また演技見ていませんが・・・・。( ̄▽ ̄;)

某選手は今回だけでなく、度々2ndの3Tが回転不足だと思います。
YOU TUBEにも動画あがっていますが・・・。
3Tには回転不足は取らないという決まりでもあるのでしょうか?ジャッジが3Tに甘いのは何故?
2ndに3Lを飛ぶ選手にはめちゃくちゃ厳しいというのに・・・。

しかしジャッジはこの採点をこのまま続けていくのでしょうか?

はっきり言ってオリンピックのSPでこんなに点差が開いてしまったら、多分誰もフリーなんぞ見ないと思うのですが・・・。
2009/11/17(火) 22:24 | URL | くるくる #-[ 編集]
トリノ五輪男子SP

1. プルシェンコ 90.66
2. ウィアー 80.00
3. ランビエール 79.04
4. ジュベール 77.77
5. 高橋 73.77
6. バトル 73.29
7. サンデュ先輩 69.75
8. マシュー・サボイ 69.15
9. ゲオルゲ・チッパ 67.66
10. ライサチェック 67.55


2009年スケートアメリカSP
キム・ヨナ 76.28





1. プルシェンコ 90.66
2. ウィアー 80.00
3. ランビエール 79.04
4. ジュベール 77.77

キム・ヨナ 76.28

5. 高橋 73.77
2009/11/17(火) 22:39 | URL | どういうこっちゃ #-[ 編集]
>くるくるさん

> 某選手は今回だけでなく、度々2ndの3Tが回転不足だと思います。

私もそう思います。(・_・。)(._.。)(・_・。)(._.。) ウンウン

> 3Tには回転不足は取らないという決まりでもあるのでしょうか?ジャッジが3Tに甘いのは何故?
> 2ndに3Lを飛ぶ選手にはめちゃくちゃ厳しいというのに・・・。

“3Tに”というより“一部の選手に”ですね。
せめて基礎点のダウングレードをやめればこの不公平感も少しはマシになるのですが・・・(-_-)ウーム

> しかしジャッジはこの採点をこのまま続けていくのでしょうか?

ジャッジの匿名性を排除して公開すれば劇的に変わると思いますが、そんなのいつになることやら。┐( ̄ヘ ̄)┌

> はっきり言ってオリンピックのSPでこんなに点差が開いてしまったら、多分誰もフリーなんぞ見ないと思うのですが・・・。

ほんと「世界最高」はいいかげん勘弁してほしいですね。
でも真央選手がノーミスすれば70点は軽く超えると思うのですよ。
・・・ていうか超えなきゃ発狂します。((o(>皿<)o)) キィィィ!!
2009/11/17(火) 23:52 | URL | 郷禄介 #CTixW4pY[ 編集]
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://gorockskate.blog84.fc2.com/tb.php/1635-ced86bc5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック


 / Template by パソコン 初心者ガイド arranged by 郷禄介