囲碁!ロック!!フィギュアスケート!!!

2009/11/23(月) | 編集
スケートカナダリザルト



【男子】
ミハル・ブレジナ選手
ジャンプだけじゃなく、フライングシットスピンのフライングまで高い。w( ̄▽ ̄;)wワオッ!!
2つ目の3Aでお手付き、フリップはステップアウトでコンボ抜け、3連続ジャンプの1つ目が1Aに。
メダル&ファイナルへの欲が少し出てしまったんでしょうか。

アルバン・プレオベール選手
4T回避が吉と出てノーミス。
そうなるとストーンズメドレーと彼特有のクネクネした動きとのミスマッチもまあアリかなっていう気にさせられます。
最後はエアギターからこぶしを天に突き上げてフィニッシュ。
ゴキゲンだぜ!!v(≧∇≦)v いえぇぇぇぇいっ♪

高橋大輔選手
冒頭4Tは3回転に。
続く3A-3Tが3-2になって一瞬「あれっ」と思いましたがすぐにわざとだと気づきました。(^o^)bナルホド!!
冒頭が3Tになったのでコンボでそのまま3Tを跳んだらザヤってしまうのです。
そんな判断を演技中にできるなんて織田選手とえらい違いだ。(^○^)
後半のジャンプに少し乱れはありましたが大きなミスや転倒もなくしっかりまとめることができました。
1試合ごとに着実によくなってきてますね。
あとはスピンやステップのレベルの取りこぼしをなくすことが重要課題だと思います。
いやぁそれにしてもいいプログラムですねぇ、これ。(´▽`)♪
長光コーチを泣かせるのもきっと時間の問題だと思いますよ。

ジェレミー・アボット選手
4Tきれいに降りた!!!\(^▽^)/
3Aステップアウトで無理やりコンボをつけようとするもスリージャンプになってシークエンス扱い。
余計なことしなけりゃいいのに・・・(^^;;
でもミスと言えそうなのはそれくらいでほぼパーフェクトな演技。
特に1つ1つの音をていねいにとったステップは素晴らしい。
ボロボロだった前回からの巻き返し、お見事でした。


【女子】
鈴木明子選手
今まで味わったことのないプレッシャーをしっかりコントロールしろと言うほうが酷というもの。
ジャンプに乱れが生じて表現まで気が周らなかったような印象の演技でした。
・・・にしてもPCS低すぎやろ!!

ラウラ・レピスト選手
またまた3-3入らず。
前に成功したのはいつのことだっただろう・・・
SPとさほど違った印象はなし。
彼女にとっては国内選手権、欧州選手権のほうが大事でしょうからそこへ向けて調子を上げていくことでしょう。

ミライ・ナガス選手
見た目に大きな失敗はないのですが、ダウングレードやロングエッジのためになかなか得点がのびません。
ただ自分としてはジャンプうんぬんよりも演技中に笑顔が少ないプログラムそのものが気になります。
“大人の演技”をしたい年頃なのかもしれませんが、演技後に見せる笑顔のような可愛らしさを生かせるプログラムのほうがいいんじゃないかと思います。

アリッサ・シズニー選手
前半はミスなくいい感じだったのですが、後半に入って2つ目のルッツで転倒。
さらに3連続にしなければならない2つ目のループで転倒。
でもいつもながらスピンの回転の速さとポジションの美しさは絶品です。
笑顔の少ないキスクラでしたが、SPの2位を守りました。

ジョアニー・ロシェット選手
冒頭3連続ジャンプはクリーンとは言い難い感じ、続く3Fはステップアウト。
3Lo思い切り軸が曲がっておてつき、よく転ばなかったなぁ。
ルッツはダブル、サルコーもダブル。
これで112.90も出るのか・・・
PCSは8点台が3つ、完璧だったSPとほぼ同じなんて理解不能です。
他の選手は7点台でも珍しいっていうのに・・・
まさか2週続けて書くとは思わなかった一言で締めます。


審判、頼むから普通の得点を出してくれ!!!!( ̄人 ̄)タノム





にほんブログ村 その他スポーツブログ スケートへ
関連記事
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://gorockskate.blog84.fc2.com/tb.php/1643-d4c11a93
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック


 / Template by パソコン 初心者ガイド arranged by 郷禄介