囲碁!ロック!!フィギュアスケート!!!

2009/12/28(月) | 編集

リザルト


気分がいいので久しぶりに気合を入れて"全員レポ"書いちゃいます。(^_^)v



【今井遥選手】
冒頭の2A-3Tに思わず「おっ!」と声が出ました。(o゚ω゚o)ぉ♪
スピンはポジションも回転スピードもいい感じ。
ステップは身体を大きく使いながらていねいにエッジの乗ってます。
あっという間にノーミスで.フィニッシュ。
すごい!!(^-^)//""ぱちぱち

【藤沢亮子選手】
まずは3Lz-2A、ルッツの質がめちゃくちゃ高い。
続いて2A-3T、これも決めた!!(^O^)
でもフリップは完全にアウトエッジですね。(^^;;
足換えのレイバックスピンは軸が決まってとてもきれいです。
最後のステップも躍動感があってスタミナが切れません。
またまたノーミス、すごい!!w(゜o゜)w オオー!

【後藤亜由美選手】
長久保門下生だからかループジャンプの入り方が鈴木選手そっくりです。
他にもちょくちょく鈴木選手っぽいところが見えます。
3F-2Tはセカンドジャンプがトゥアクセル気味。
スピンは軸が決まってきれいだしステップは音楽にうまく乗ってます。
ジャンプが決まったときの表情がかわいい。^^
これまたノーミス、素晴らしい!!!(^-^)//""ぱちぱち

【武田奈也選手】
フリップのパンク以外はほぼ完璧。
足の故障で思うような練習ができない中でこれほどの演技をしてくるとは正直驚きでした。
感情のこもったストレートラインステップや最後のレイバックスピンは圧巻。
よく頑張りました。ヾ(・ω・*) エライエライ

【中野友加里選手】
冒頭のルッツが乱れて抜けてしまったコンボを2つ目のルッツでしっかりリカバー。
ほぼ完璧に滑りきりました。(o・∇・)o ヤッタ!
五輪への執念が伝わってくるような演技は鳥肌もの。
結果的には冒頭のミスが致命傷になったのですが、あまりにも惜しい。
2大会連続の次点、カワイソすぎます。q(T▽Tq)(pT▽T)p
世界選手権ではすべてを吹っ切って会心の演技を見せてください。o(*⌒O⌒)bふぁいとっ!!

【安藤美姫選手】
3-3も4Sも回避したのには正直がっかりです。(´・ω・`)
決して悪い演技ではないのですが、直前の中野選手とのモチベーションの違いはいかんともしがたい感じ。
でも五輪代表なんだから表彰台には乗ってほしかったなぁ。"o(-_-;*) ウゥム…

【浅田真央選手】
冒頭3Aきれいに着氷。ヽ(^◇^*)/ ヤッタ!
これを回転不足とか判定したら承知せんぞこらぁ!!o(`ω´*)o
次は2A-2T、前日のダウングレードを考慮して安全策をとったんですね。
欲を言えば2A-3Tにしてほしかったですが、まあいいでしょう。
その後も全く危なげなく、気迫のこもった表情と力強い全身の動きが荘厳で重厚な音楽に見事に溶け込んでいきます。
音楽と一体となったストレートラインステップから最後のスピン。
そしてズドーーンという打楽器の音と共に天に向かって両手を突きあげるフィニッシュ。
かっこよすぎます!!o(≧∇≦o)(o≧∇≦)o イエーイ
涙が止まりません!!!カンゲキーッ(T◇T)
感動!!!!!ヽ(゜▽゜*)乂(*゜▽゜)ノ バンザーイ♪
おめでとう!!そして本当にありがとう!!!(^O^)/
五輪できっともう一度今日と同じ、いやこれを越えるような感動を味わえると信じてます。
がんばれ~っ!!フレーヾ(゚ー゚ゞ)( 尸ー゚)尸_フレー

【村主章枝選手】
うーん、ジャンプがなかなか決まりません。(T-T)
途中で心が折れてもおかしくないような内容でしたが、最後までしっかりと演じきってくれました。
結果は残念でしたが、心からお疲れ様と言いたいです。

【鈴木明子選手】
最初の3F-2T-2Lo、続く3T-2Aのシークエンスをきれいに決めて見事な立ち上がり。
次に3Loの着氷がわずかに乱れてスピンに向かうところで転倒。Σ(- -ノ)ノ エェ!?
しかし落胆するどころか笑顔が出ました。(^^)
それで逆にリラックスできたのか、あとはのびのびととてもいい演技。
ストレートラインステップのときの表情の晴れやかさといったら五輪代表争いのプレッシャーの中にいるなんてとても信じられません。
これは中野選手とどちらが上になってもおかしくないと思いましたが、なんと0.17差とは!!
あまりのことに大感動!!!ヽ(*'0'*)ツ ワァオォ!!・・・でもゆかりんカワイソー。(ToT)
結果的には転倒したのが直接GOEで減点されない部分だったことが不幸中の幸いだったのと、前半のこれまで2A-3Tか2A-2Aだったところを3T-2Aにしたのが正解でした。
五輪代表おめでとう!!!(^-^)//""ぱちぱち

【村上佳菜子選手】
「カナまで泣きそう」ってかわいすぎます。(*^^*)
緊張やら感動やら興奮やらいろんな感情でグッチャグチャになってる心を一瞬で和ませてくれます。
実によくできた滑走順ですなぁ。^^
キスクラの鈴木選手に向かって手を振ったりスタート位置が決まらずに横歩きして笑わせてくれたりしたあげくに冒頭のルッツがパンク!!あぁ─(´・д・`)─ぁ…
こりゃ集中できなくて大変だなぁ・・・と思いましたが、そこから見事に立て直してのノーミス。
八木沼さんの言うとおり、スローパートのしなやかな動きや後半のステップの躍動感が素晴らしい。
ジュニアGPファイナルチャンピオンらしい演技を見せてくれました。(^^)bエライ!!
五輪代表争いの“大きい人たち”と同じ最終グループのしかも最終滑走というプレッシャーの中でよく頑張りました。
世界ジュニアもがんばれ!!!Fight!!(o^-^)尸~''☆ミ☆ミ






にほんブログ村 その他スポーツブログ スケートへ
関連記事
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://gorockskate.blog84.fc2.com/tb.php/1688-8f7aef5b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック


 / Template by パソコン 初心者ガイド arranged by 郷禄介