囲碁!ロック!!フィギュアスケート!!!

2010/01/05(火) | 編集
今年の新春お好み囲碁対局は「日本最強の3兄弟 夢の挑戦」と題して、小学校団体戦で全国優勝した“堀3兄弟”が謝依旻女流名人本因坊に挑戦するというものでした。

新春お好み対局といえば毎年武宮正樹九段が解説者として出演していたのですが、今年の解説は井山裕太名人。
おかげで出演者の平均年齢が若い!!
そしてこの兄弟のお母様がまた若くて可愛らしい。^^
とても5人兄弟の母親とは思えません。

肝心の碁の内容は、子供らしい元気な碁を期待していたのですが堅実な立ち上がりに正直がっかり。
1回目の相談タイムで1人が右下の割り込みを提案するに至っては『ε-( ̄ヘ ̄)┌ ダミダコリャ…』の気分。
直後の一瞬右辺に打ち込まれた白石を猛然と攻め、ようやく少しおもしろくなったかと思ったのもつかの間、あっさり無難に収束してヨセ勝負に。
結果はジゴ、謝さん相手にそれも3人の連碁という変則ルールで大きな破綻なく打てるのは相当強いとは思うのですが、見てるほうとしては少々退屈でした。(-_-)ウーム





ところで『3兄弟』という言葉をよく耳にしますが、これって3組の兄弟っていう意味になると思うんですよねぇ。(・_・?)
なので正しくは『3人兄弟』ではないかと。
だから大ヒットしたあの歌も正しくは『だんご3人兄弟』(^◇^)
でも堀兄弟は『5人兄弟』らしいのでその場合はなんといったものか・・・(;・・)ゞウーン
『堀5人兄弟の上3人』というのがいちばん正確なんだと思いますが長いですね。^^

同じような疑問にゴルフの『ツーアイアン、スリーアイアン』という呼び方があります。
これでは『2本のアイアン、3本のアイアン』という意味になるので『セカンドアイアン、サードアイアン』と呼ぶのが正確なんじゃないかと。

ま、どうでもいいんですけどね。(^^;;

話がだいぶ横道にそれたので今日はこの辺で。
ちゃ~お~


にほんブログ村 その他趣味ブログ 囲碁・将棋・麻雀へ
関連記事
この記事へのコメント
日本最強の3人兄弟
3人兄弟の母の独り勝ちでしたね。G様は少し影が薄かった。これだけジミヘンな置碁も珍しい。謝依旻の勝つべきか負けるべきかジゴにするべきかと悩む振袖姿が印象的でした。
2010/01/06(水) 16:27 | URL | あど #/p1nTf8Q[ 編集]
Re: 日本最強の3人兄弟
お母様には惚れてまいました。(*^^*ゞ
シェーさん、ぴったりジゴとはさすがですね。^^
堀兄弟はあの年齢であんな碁を打つのでは将来性を感じられません。(-ε-)ブーブー
2010/01/06(水) 20:42 | URL | 郷禄介 #CTixW4pY[ 編集]
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://gorockskate.blog84.fc2.com/tb.php/1695-b5de1b24
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック


 / Template by パソコン 初心者ガイド arranged by 郷禄介