囲碁!ロック!!フィギュアスケート!!!

2010/10/22(金) | 編集
真央SP8位、村上は2位につける/フィギュア SANSPO



NHK杯公式ページ

リザルト



NHK杯といえばコタツでみかん食いながら見るものと脳みそに刷り込まれてるのでシーズン初戦だとなんか変な感じです。(^^;;



ワグナー選手、昨シーズンと同じ曲。
ジャンプにまったく危なげがなく、スケーティングにもますます磨きがかかってきた印象。
ひぐちカッター!(^0^)/な振付も健在。
最後の左バックインスパイラル~2A~スリーターン×2~レイバックスピン~ビールマンの流れは見事。

村上佳菜子選手はすばらしいシニアデビュー。(^-^)//""ぱちぱち
スタート位置で見せる笑顔に会場が和み、それを感じた本人も笑うという昨年の全日本を思い出すような光景。(*^^*)
冒頭3T-3Tは完璧に見えたのですがアンダーローテらしい。
3Fは文句なし。
音楽と調和した軽快な演技。
時折見せるコミカルで可愛らしい振付も彼女のキャラクターにぴったりでまったくいやみがない。
これは60点に乗るかも・・・と思いましたが意外に伸びず。
でも堂々の2位スタートです。(^_^)v

ゲデバニシビリ選手、明るい色気路線継続ですな。^^

ジャン選手、ゴッツくなっていてびっくり。
これまでは小さくて華奢な女の子が無理して大人の演技をしてるような感じだったのですが、体型が変わってそういう印象がなくなりました。

フラット選手、曲は変わりましたが昨シーズンのシングシングシングの路線をそのまま踏襲した感じです。

コルピ選手、コンビネーションジャンプの1つ目が2Tになりましたが2つ目を3Tにする根性。
この人時々こういう根性リカバーを見せるんですよねぇ。^^
スコアが思ったより高く、リザルトを確認したらPCS5項目中4項目が7点台です。ヽ(*'0'*)ツ ワァオォ!!

コストナー選手、3-3回避。
3Loの着氷がやや詰まったほかは無難にまとめてPCSの高さでトップに立ちました。

浅田選手はジャンプが決まりませんでしたが、まあ何も言いますまい。
スピンのポジションの美しさはさすが。
そして体全体を大きく使ったステップの最後の所。
ありゃなんですか!!( ̄□ ̄;)ギョギョッ
左手で左足を持ってツイズルしながら最後は右手に持ち替えてます。
びっくりして大声出してしまいましたよ。
これを見ただけで今日のところは大満足です。(^O^)b






中間点の導入で減点のハードルが下がったというか、迷ったら減点という傾向にあるような気がします。
これではかえって認定されづらくなってますよ。(`・ω・´)pブー




ペア、高トラ組。
めちゃめちゃうまくなってるじゃないですか。
特にスピンやステップの同調性はお見事でした。(*゜▽゜ノノ゛☆パチパチ







にほんブログ村 その他スポーツブログ スケートへ 人気ブログランキングへ
関連記事
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://gorockskate.blog84.fc2.com/tb.php/1840-02b4aef5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック


 / Template by パソコン 初心者ガイド arranged by 郷禄介