囲碁!ロック!!フィギュアスケート!!!

2010/10/30(土) | 編集
スケートカナダ


フィギュア:SPで織田トップ、村主8位 GP第2戦開幕 毎日


女子SPは上位7人が50点台の混戦です。

トップにたったファヌフ選手は表現力で抜けていた印象。
時々クネクネする所がおもしろかったです。^^
単独ジャンプがトゥループというのはGPSで優勝争いするレベルとしてはちょっとさびしい。

SP2位のマカロワ選手、3T-3Tをきれいに決めて最後までスピード感抜群の演技でした。

ザワツキー選手も3T-3T成功。
ビールマンポジションがきれいです。

シズニー選手は最初のジャンプが乱れましたがあとをうまくリカバー。
きれいなスケートに心が洗われます。(´▽`)♪

ラコステ選手はめずらしい3Lo-3Loに挑戦。
着氷が少し乱れたのは残念。おしい!!(。>ω<)っ))
フリーではきれいに決めてくれるといいのですが。

今井選手3-3は「とっさに回避した。今思えば出来たと思う」とのこと。
緊張の中で冷静な判断が出来たのはすばらしいですね。

村主選手はジャンプが安定せず、演技に余裕が感じられませんでした。
笑顔の「チカ、アイラブユー!」がでたのが救いですね。


男子SP、織田選手トップに立ちました。(^_^)v
近畿ブロックでノーカンになったりしたスピンもしっかりレベルが取れたようでよかったよかった。

しかしなんといっても主役はクワド2種類成功のレイノルズ選手でしょう。
4S-3Tを軽々決めて3Aでオーバーターン、4Tはきれいに着氷。
うーん、いつものこととはいえ3Aがあまりにも惜しい!!
でも80点を超えたインパクトは強烈です。

パトチャン、4T転倒、3A転倒、最後はステップでも転倒。
SPからクワドを入れてきたことも意外ですが、小粋な振付が随所に入ってることのほうが驚き。
老獪で生真面目な(悪く言えばおっさん臭い)演技をする印象だったからな~。
それにしてもPCSベラ高!!( ̄□ ̄;)




にほんブログ村 その他スポーツブログ スケートへ 人気ブログランキングへ

関連記事
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://gorockskate.blog84.fc2.com/tb.php/1844-03d898c4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック


 / Template by パソコン 初心者ガイド arranged by 郷禄介