囲碁!ロック!!フィギュアスケート!!!

2010/10/31(日) | 編集

スケートカナダ

織田は2位、GP6勝目ならず/フィギュア SPONICHI
17歳・今井遥が5位デビュー/フィギュア SPONICHI


織田選手惜しくも優勝ならず。
最終滑走のプレッシャーに負けた・・・というより今回は相手が悪かった。
3Aの転倒はありましたが4Tはしっかり降りたし全体的には悪い演技ではありませんでした。
結果から見るとジャンプの数が足りなかったのが響きました。
トップとは3点差だったので後半のどこかで3連続ジャンプが入っていれば逃げ切れた計算(2Tの基礎点1.4×2×1.1=3.08)になります。

逆転優勝のパトチャン。
4Tをきれいに降りましたが続く3Aで転倒。
他にもいくつか不安定なジャンプが見られました。
それにしてもPCSの高さよ!
あと驚くのはコレオステップのGOE+3!!
佐野さんの言うように抜群にうまいし彼のスケーティングと音楽がよくハマっているとは思うけどそれにしたってねぇ・・・(-_-)ウーム

レイノルズ選手はSP同様2種類のクワドを成功。
特に4Sは軽々と決めすぎて3回転にしか見えん。(+_+)
しかしアクセル2本パンクでその貯金を全て吐き出す気前のよさよ。(;^_^A
アクセル得意じゃないんなら3Aは1本だけにして4Sを2本入れたほうがいいと思うのですが・・・ダメなの?

一番印象に残ったのはフェルナンデス選手。
4Tを決めたのも立派ですが、あのヨッパライステップは最高。(^O^)
SP・フリーとよくこんな楽しいプログラムをそろえたもんです。




女子はシズニー選手が優勝。
ルッツ、フリップさえちゃんと降りればスコアが伸びますねぇ。(^^)
最後の3T転倒はありましたが、スピンのポジションの美しさと回転の速さ。
ウットリするしかありません。

マカロワ選手は危なっかしいジャンプがいくつかありましたが全部こらえてノーミス。
3T-3Tは回転があやしいと思ったのですが認定されています。

今井選手の5位は立派。(^-^)//""ぱちぱち
2A-3Tもしっかり成功。
3位との差が3点未満だったことを思うと少し残念ですが、すぐにでも表彰台に手が届くことは証明できました。

ファヌフ選手はルッツ2本転倒で撃沈。
かわりにラコステ選手が浮上して銅メダル。

村主選手は総合9位。
シーズン中どこかで1回、神演技を見せてほしいです。p(・∩・)qガンバレ!






にほんブログ村 その他スポーツブログ スケートへ 人気ブログランキングへ
関連記事
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://gorockskate.blog84.fc2.com/tb.php/1845-ab75646f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック


 / Template by パソコン 初心者ガイド arranged by 郷禄介