囲碁!ロック!!フィギュアスケート!!!

2010/11/08(月) | 編集

カップオブチャイナ


フィギュア:美姫、逆転でV 男子は小塚が優勝…中国杯 毎日jp




地上波の放送のあまりのひどさ(特にSP)にブログの更新意欲をそがれてしまいましたが、せっかくの男女同時優勝をこのままスルーは出来ません。^^


小塚選手、フリーでは4Tを手付きながら着氷。
SP・フリーとほぼノーミスで大差の優勝でした。(^-^)//""ぱちぱち
ウィア選手がツイッターで表情の乏しさを指摘してましたが、その点も年々進歩してると思います。

ムロズ選手がSP・フリー両方で4Tを降りてほぼノーミスの2位。
しかし地上波ではまったく放送されないという・・・(-"-;)
テレ朝はちょくちょくやらかしてくれますが、もし優勝してたらどうするつもりだったんでしょうか。

ベルネル選手は手堅い演技を見せて3位。
いい演技でしたが、クワド抜きは少し寂しいです。

ジュベール選手が台落ち。(T.T)
フリーの4Tがアンダーローテ。
スピンのレベルがSPで2がひとつあった以外は全部レベル1とは・・・。
ま、次戦には修正してくるだろうと思います。

町田選手は5位。
4T転倒は残念でしたが、それでもトータル200点に乗せてSPから順位を上げることができたのは大きな収穫でした。



安藤選手、SP3位から逆転優勝。(^-^)//""ぱちぱち
SPの3Lz-3Loでアンダーローテを取られたためか、フリーでは3-2に変更。
フリー後半の2A-3Tも2A-2Tに。
モロゾフコーチの指示だと思うのですが、やっぱり挑戦してほしかったというのが正直なところです。
とはいえ、フリー後半ジャンプ固めうちをノーミスで滑りきったのはすごい。(^^)b

鈴木選手はフリーでジャンプミスが続いて2位。
ジャンプ、スピン、ステップ、振付と全てが正確に音をとらえる演技はすばらしいのひとこと。
なぜもっとPCSがでないのか不思議です。(`ε´)ぶーぶー

レオノワ選手は相変わらず楽しい演技ですがミスが目立ちました。
ナガス選手は故障明けでフリーはまだ滑り込めてないのかな。
2人ともこれから調子を上げていくことでしょう。

中国のゲン(GENG)選手、柔軟性があってスピンのポジションが抜群にきれいです。
ルッツジャンプも持ってるし、将来が楽しみな選手。

アマンダ・ドッブス選手はスケーティングがきれいで軸のしっかりしたスピンは回転速度もいい。
今シーズンはペアとの掛け持ちをやめたらしいのでシングルの練習時間が増えてグッと伸びてくるかもしれませんね。
ちなみに彼女の名前はドブスと表記されることが多いのですが日本語ではネガティブな意味を持ってしまうので自分はドッブスと書くことにします。。。大差ないすか?(^^;;



回転不足に関して、NHK杯は厳しめ、スケカナはかなり甘めの印象でしたが中国杯は再びちょっと厳しめだったと思います。
あまり試合毎に基準がぶれないようにしてほしいものですね。





にほんブログ村 その他スポーツブログ スケートへ 人気ブログランキングへ
関連記事
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://gorockskate.blog84.fc2.com/tb.php/1847-e689b0c0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック


 / Template by パソコン 初心者ガイド arranged by 郷禄介