囲碁!ロック!!フィギュアスケート!!!

2010/11/15(月) | 編集
スケートアメリカ


やった!村上佳菜子 初優勝 フリーで自己最高点 SPONICHI
高橋 0・98点差で逆転V 頭を抱えた織田「めっちゃ悔しい」 SPONICHI


5位に食い込んだ村上大介選手も含めて日本選手大活躍の大会ですが、地上波の放送は今日の深夜にフリーとエキシビまとめて1時間。
テレ朝の編成の人、始末書もんですな。。。(`ー´)


村上佳菜子選手の優勝は、コストナー選手が不安定なので可能性はあると思ってましたが本当にやってくれるとはたいしたものです。
「みんなが完璧なら自分がどこに行くか分からない」という冷静なコメントにも感心。
3T-3TがSP・フリーともに認定されたのはうれしいですね。(^_^)v
SPのフリップがアンダーローテになってるのは不可解。( ゚Д゚)ハァ?
グリでもなんでもない、きれいな流れのあるジャンプじゃないですか。

フラット選手のSPの2Lz-3Tが回転不足になってますが、あれがアンダーローテでいいんじゃないのかなぁ。
他にも首をかしげたくなる判定がいくつかあります。
ルールでは1/2~1/4回転の不足がアンダーローテで1/2回転以上の不足が回転不足。
自分の理解ではいわえるグリ降りがアンダーローテで前向き着氷が回転不足です。
しかし実際の運用はグリ降りは回転不足、見た目には分からない程度のものがアンダーローテになっているケースが多いような。。。
見た目に分からないような微妙なものはGOEで減点すれば十分でしょうに!!ヽ(`Д´)ノプンプン



男子の表彰台はグランプリ優勝経験者2人+若手1人というパターンが続いてますね。
今回の若手枠には2度目のリッポンポンと思いきや、真央ヲタで有名なマーバヌーザデー選手でした。
アーミン君いい演技でしたよ、ほんと。(^O^)

高橋選手はジャンプに苦しみましたが、織田選手得意のザヤックに助けられて逆転優勝。
村上大介選手は大健闘の5位。

で、織田選手。あぁ─(´・д・`)─ぁ…
6分練習で4T-3T-3Loを跳んでいたことからもジャンプの調子自体は悪くなかったんだと思います。
なのに本番の冒頭4Tを転倒したから動転してしまったんでしょう。
もしかしたら4Tはコンビネーションにする予定だったのかもしれません。
しかしねえ・・・(-_-)ウーム
もう彼のザヤ癖は直らないのかなぁ。
間違いを起こさないためにも失敗のリスクの高い4Tは絶対コンボにしちゃダメ!!×( ̄^  ̄ )
3Aのコンボは3Aでカバーすると頭と身体に叩き込む!!
んなことやってないはずないんだけどなぁ・・・(-"-;)
まあ本人はさぞや悔しいだろうし、反省もしてることでしょう。
今度こそこれを最後にしてほしいと思います。


たのむでほんま!!!o(`ω´*)o







にほんブログ村 その他スポーツブログ スケートへ 人気ブログランキングへ
関連記事
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://gorockskate.blog84.fc2.com/tb.php/1848-ec464d56
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック


 / Template by パソコン 初心者ガイド arranged by 郷禄介