囲碁!ロック!!フィギュアスケート!!!

2010/11/20(土) | 編集
ロシア杯


フィギュア:鈴木が首位発進 安藤5位 露杯女子SP 毎日jp
フィギュア:羽生6位発進 ロシア杯SP 毎日jp


まずは男子

羽生選手、70点台は立派。(^-^)//""ぱちぱち
町田選手は開き直ってフリーで4回転決めて巻き返しを!ガンバ☆o(・ω・´o)

トマシュの雨に歌えばは見ていてあったかい気持ちになりますね。(*^^*)
アボの演技はかっこよすぎ!O(≧∇≦)O
2人とももう少しPCSがのびてもいいんじゃないの?

パトチャンは3A転倒があっても約82点。
スケーティングは圧倒的にうまいし、びっくりするくらいきれいな4T-3Tも降りた。
その上いわえる省エネプロではなく、要素のぎっしり詰まった超絶プロ。
しかも彼らしからぬ細かい振付まであるときたもんだ。
これでノーミスなら90点でも納得せざるを得ないか。



女子は上位8人が5点差未満の大混戦。

ビリュコワ選手の超きれいな3T-3Tに衝撃。( ̄□ ̄;)ギョッ
単独ジャンプがループだったのでフリーではルッツ・フリップが入るがどうかに注目。

ザワツキー選手の3T-3Tは1つめの着氷がやや乱れたにもかかわらず完璧なセカンド3Tをつけてしまう強さに驚愕。w( ̄Д ̄;)wワオッ!!

アシュリーは3F-3Tに挑戦。
3Tが両足着氷になったのは残念だけどとにかく降りました。(^_^)v

レオノワ選手は絶不調。(ToT)
彼女のルッツの入り方(踏切エッジじゃなくて入り方)はどう見てもフリップ。
アレをルッツと認定してしまっていいのかなあ。
ならば完璧なフリップも本人がルッツと申請すればルッツになるってことか?
ちと納得できんぞ。。。~(-゛-;)~

安藤選手のプログラムは止まる所が多いのが気になります。
時間の長いフリーでは体力回復のためのひとつの戦略と考えることも可能ですが、SPでのそれはちょっといただけません。
インタビューでプログラムの変更を示唆してましたが、曲ではなく演技構成の変更であることを期待します。
今回は不運なアクシデントで体調不良。
それでいてトップと僅差につけたのはさすが。
フリー、無事に滑りきってくれることを祈ります。p(・∩・)qガンバレ!

鈴木選手がSPトップ。
しかしほぼノーミスなんだから60点は超えてほしかったです。
なぜPCS(特に演技に関する項目)に7点台が出ないんでしょう。(`×´) プンプン!!
正確に音をとらえて音楽を表現する技術は突出してると思うんだけどなぁ。。。






にほんブログ村 その他スポーツブログ スケートへ 人気ブログランキングへ
関連記事
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://gorockskate.blog84.fc2.com/tb.php/1850-4713ea83
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック


 / Template by パソコン 初心者ガイド arranged by 郷禄介