囲碁!ロック!!フィギュアスケート!!!

2011/12/25(日) | 編集
全日本選手権


真央2位、佳菜子がSP首位/フィギュア SANSPO


村上選手、3T-3Tを含むノーミスの演技で見事トップに立ちました。(^-^)//""ぱちぱち
冒頭のコンボをトゥループに戻したことで単独ジャンプにフリップが使えることもプラスに働いてますね。
フリーでは優勝を意識するなというのは無理かもしれませんが、固くならずに力を出し切ってほしいと思います。く( ̄Д ̄)ノガンバレーーー♪

浅田選手はブランクを感じさせない演技で僅差の2位。
演技を終えた直後のいろんな感情の入り混じったような表情が印象的でした。
トップに立ってもおかしくないと思いましたが、3A回避でコンボは3‐2なので村上選手に届かなかったのはしかたないかな。
フリーでもミスのない美しい演技、期待してます。p(*^-^*)q がんばっ♪

鈴木明子選手、冒頭のジャンプが3‐1になって3位。(ToT)
ただ他は文句のつけようのない演技だったのでフリーには何の心配もないでしょう。
むしろ余計な力が抜けてものすごい演技をしてくれるかもしれません。

西野選手、今井選手がそれぞれほぼノーミスで差のない4,5位。
さらに6位から11位までが50点台前半のダンゴ状態。
これまで上位に入ってもなぜかフジテレビに無視されてきた村元哉中選手がついに放送されたのはうれしかったです。^^



男子は高橋優勝 女子は浅田SP2位 全日本フィギュア asahi.com

高橋選手、冒頭4Tで転倒。
3Aで2度目の転倒のあとルッツに3Tをつけたときは「すごい!」と思いましたがそのすぐあとに3度目の転倒。(ToT)
これはさすがに逆転されただろうと思いましたが本人も苦笑いの逃げ切り勝ち。
なにはともあれ優勝おめでとうございます。(^-^)//""ぱちぱち

小塚選手は4Tをきれいに決めて気合のこもったすばらしい演技。
ただ転倒した3Aがコンボにする必要のあるジャンプだったので大きな得点のロスに。
結果的にはこれが響きました。おしい!!(。>ω<)っ))

羽生選手、完璧な4Tにはじまって前半は完璧。
後半には3A-3T-2Tまで決めてこれはすごい演技になるかと思いましたが、このあとくらいから疲れが見え始めました。
コレオステップの前のスピンが途中でポジションがほどける感じになって「おや?」と思いました。
自分を奮い立たせるようなポーズからステップへ・・・
しかし最後のサルコージャンプがシングル。(´・ω・`)あぁ・・・
完全なスタミナ切れ、若いというかなんというか。。。でもフリー1位です。
自信を持ってワールドに乗り込んで、今度こそノーミスの演技を見せてほしいと思います。

町田選手、悪い演技ではないのですが4T回避にセカンド3Tなしとは上を狙うにしてはジャンプの構成が弱すぎます。
もっと攻めてほしかったなぁ。(-_-)ウーム





にほんブログ村 その他スポーツブログ スケートへ 人気ブログランキングへ
関連記事
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://gorockskate.blog84.fc2.com/tb.php/1929-2a745602
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック


 / Template by パソコン 初心者ガイド arranged by 郷禄介