囲碁!ロック!!フィギュアスケート!!!

2012/02/12(日) | 編集
四大陸選手権


フィギュア:浅田真央2位、村上佳菜子4位…4大陸選手権 毎日jp



アシュリー・ワグナー選手すばらしい演技でした。
ふわ~と翼をなびかせるオープニングで一気に彼女の世界へ。
ジャンプを次々に決めて、羽を閉じて再び開いていくかっこいいスパイラルはほぼ満点。
セカンドトリプルこそありませんでしたが全てのジャンプをクリーンに降りて、最後はバレリーナになってフィニッシュのスピンへ。
あのめちゃくちゃよかった全米の演技のまだ上があるのか?!
全米チャンピオンのオーラを感じるパーフェクトな演技。
感動した!!!優勝おめでとう!!(*゜▽゜ノノ゛☆パチパチ

浅田選手、3Aは決まったと思いましたが回転不足の判定。
ルッツは手をつきましたがエッジエラーをとられてないのは収穫。
2A-3Tはしっかり決めました。
サルコーがダブルになったのは痛かった。
スタミナ配分を気にしたのか演技全体に勢いがやや足りない感じがしました。
確実によくなってはきているのでワールドではさらによくなると信じます。
今日は銀メダル、おめでとう。(^-^)//""ぱちぱち

キャロライン・ジャン選手がパーフェクトな演技で銅メダル。
レイバックスピンはジャッジ全員+3の満点です。(゜゜;)
彼女をワールドで見られないのが残念。

村上選手は後半グダグダになっちゃいましたね。
フィニッシュと同時に「あ゛~~~っ!!」には爆笑しました。(o_ _)ノ彡☆ギャハハ!! バンバン!
今回はしょうがない、ワールドではしっかり力を出し切ってもらいたいです。

今井選手も後半はかなりつらそうでした。
故障を抱えて苦しいシーズン、お疲れ様でした。

ケーシン・ジャン選手がフリー4位、トータル5位の大健闘。
このメンバーの中で、しかも最終滑走で持てる力を出し切るだけでもたいしたもの。
SP・フリーともに3T-3Tを決めたうえ、スピンも軸がしっかりしていてポジションもいい。
これは近い将来が楽しみです。

ザワツキー選手、なかなかクリーンなフリーが見られません。

カナダの2選手はともにミスの多い演技。
トータルスコアは0.18点差でラコステ選手がファヌフ選手を上回りました。
わずかな点差とはいえ2戦続けて上回ったラコステ選手がワールド出場ということになるんでしょうね。






にほんブログ村 その他スポーツブログ スケートへ 人気ブログランキングへ
関連記事
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://gorockskate.blog84.fc2.com/tb.php/1936-d24565ba
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック


 / Template by パソコン 初心者ガイド arranged by 郷禄介