囲碁!ロック!!フィギュアスケート!!!

2007/04/09(月) | 編集
アクセス解析のサーチワードを見て、"ジュークボックス英会話"で検索してここを訪れている人が意外に多いことに驚きました。
1,2回目と最終回の合計3回しか書いていないのに申し訳ないです。
そこで、その人たちのために(なるかどうかは分かりませんが)全13回で教材に使われた曲をザッと紹介していこうと思います。
今日はとりあえず1月放送分です。

第1回 『Like a Virgin』 Madonna
第2回 『Every Breath You Take』 The Police
第3回 『Without You』 Mariah Carey
第4回 『Honesty』  Billy Joel

第1回第2回については以前書きましたのでそちらも参考にどうぞ。
NHK教育の英語番組という事で第1回目はビートルズやサイモン&ガーファンクルあたりになりそうなものですが、いきなりマドンナを持ってくるところに製作者の意欲を少し感じました。
ところが、ロックのビートに乗せて英語を身体で覚えるというコンセプトの割には第2回~第4回は3週続けてバラードというのはどうしたもんでしょうね。
どれもいい曲には違いありませんが、曲の良し悪しとか好き嫌いとかの問題じゃなく、番組コンセプトとの兼ね合いという意味でこの選曲にはがっかりでした。
マライア・キャリーもビリー・ジョエルもふだんほとんど聴かないのでよくは知りませんが、もっと他に使うべき曲があったんじゃないでしょうか。
余談ですが高橋大輔選手のエキシビジョンでおなじみのロクサーヌの原曲はポリスです。
ここで試聴できます。


  にほんブログ村 音楽ブログ ロックへ 
関連記事
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://gorockskate.blog84.fc2.com/tb.php/305-a61fd9f6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック


 / Template by パソコン 初心者ガイド arranged by 郷禄介