囲碁!ロック!!フィギュアスケート!!!

2007/04/15(日) | 編集
今日放送されたNHK杯は、金秀俊七段が藤井秀哉六段に対し序盤に繰り出したパンチで主導権を握って、あとは終始圧倒する形で勝ちました。
碁の内容以上に印象に残ったのが解説の結城聡九段の藤井六段についての「力はあるがぬるま湯に浸かっている感じ」というコメント。
まぁ今日の碁を見る限りこのくらいのことをいわれても仕方がありませんが、なんとも厳しいお言葉です。
でも同じことが結城九段自身を含む日本のすべての棋士に言えると思いますよ。放送日が富士通杯1回戦の翌日というタイミングのせいで余計に強くそう感じます。
明日の富士通杯2回戦、日本の5選手全滅なんてことだけは勘弁してくださいね。お願いします。

  にほんブログ村 その他趣味ブログ 囲碁・将棋・麻雀へ
関連記事
この記事へのコメント
日本勢全滅
去年の春蘭杯を思い出すと、今回も普通にありそうで怖い…。
2007/04/15(日) 16:35 | URL | かねっち #-[ 編集]
まったく…
結城九段には期待してたんですけどねぇv-390
2007/04/15(日) 20:06 | URL | 郷禄介 #CTixW4pY[ 編集]
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://gorockskate.blog84.fc2.com/tb.php/318-1ba15021
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
Charlestonで行われているFamily Circle Cup 2007は第4シードのDinara Safinaと第2シードのJelena Jankovicの決勝戦になった。Dinara SafinaはWTA Tour Rankings 12位で兄貴はあのサフィンである。少し似ている。今年のAUSTRALIAN OPENでは3Rまで進んだ。誕生日がApri
2007/04/15(日) 17:06:32 | おおなかこなか


 / Template by パソコン 初心者ガイド arranged by 郷禄介