囲碁!ロック!!フィギュアスケート!!!

2007/06/08(金) | 編集
初期ホワイトスネイクの2枚のライヴアルバム、『ライヴ・アット・ハマースミス』と『ライヴ...イン・ザ・ハート・オブ・ザ・シティ』が、2枚組となって再発されている。

元々『ライヴ・アット・ハマースミス』は日本限定発売であり、ホワイトスネイクの地元英国では『ライヴ...イン・ザ・ハート・オブ・ザ・シティ』発売時に2枚組として発売された。
つまりこの再発CDは、英国仕様に倣ったということになる。

にほんブログ村 音楽ブログ ロックへ
『ライヴ・アット・ハマースミス』はスタンダードの名曲「ハート・オブ・ザ・シティ」での会場との一体感がすばらしく、ミッキー・ムーディ、バーニー・マースデンそれぞれのギターソロも泣かせる(;o;)
またディープパープルのナンバー「ミストゥリーテッド」におけるデヴィッド・カヴァデールの魂のこもった歌声とミッキー、バーニーのツインギターのうまさと美しさは秀逸。(無論好みの問題はあろうが)ディープパープルバージョンや、ディオが歌ったレインボーバージョンよりも数段いい

『ライヴ...イン・ザ・ハート・オブ・ザ・シティ』では「ザ・シャドー・オブ・ザ・ブルース」「フール・フォー・ユア・ラヴィング 」といった初期ホワイトスネイクの代表曲の渾身の演奏が聴けるほか、「ラヴ・ハンター」ではライヴの定番ミッキー・ムーディのスライドギターソロが満喫できる。
またドラムがイアン・ペイスに代わり(デイヴ・ドウルも悪くはなかったのだが)リズムセクションが格段に安定感を増しているのも注目すべき点だろう。
でも「エイント・ゴナ・クライ・ノー・モア」はライヴよりもオリジナルバージョンのほうが好きだなあ(-_-;
関連記事
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://gorockskate.blog84.fc2.com/tb.php/387-f80f5fa3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック


 / Template by パソコン 初心者ガイド arranged by 郷禄介