囲碁!ロック!!フィギュアスケート!!!

2007/06/19(火) | 編集
本因坊戦第4局は高尾紳路本因坊の白番5目半勝ち
これで対戦成績は3勝1敗、防衛まであと一つです。

上辺の力関係がこんなに差がつくとは思いませんでした。
高尾本因坊の完勝です!強い!!
国際棋戦で勝てないのが謎ですよ、持ち時間の問題ならいっそ2日制の国際棋戦を創設してしまえば勝てるかも(^^)

一方、あとがなくなった依田紀基九段
とりあえず浪曲は封印したらいかがですか?

第5局は25~26日です。

毎日新聞

にほんブログ村 その他趣味ブログ 囲碁・将棋・麻雀へ
関連記事
この記事へのコメント
そういえば…
中国の孔傑七段も国内ほどの活躍を国際戦では見せてないですけど(高尾さんほど悪くは無いですが…)、かつて王立誠九段が孔傑七段について「じっくり考えて打つ棋士で、二日制の碁を一度打たせてみたい」みたいなことを言ってました。何だろう、時間の長い碁ほど局地戦力より大局観が必要ってことでしょうか。
2007/06/20(水) 10:20 | URL | かねっち #-[ 編集]
世界戦
今朝の読売新聞囲碁欄(富士通杯・山下vs胡)の解説小林覚九段のコメント「世界戦ではスピードで負けない、あるいは地合では負けない、そういった戦い方が求められますからね」…だそうです。
他に"3時間の富士通杯では(中略)ある程度シンプルに打たざるをえない""山下は狙いや含みを重視する碁だ。その分、展開に遅れることがあり~"といった記述も見られます。
分かるような分からんような…(-"-;)
2007/06/20(水) 11:44 | URL | 郷禄介 #CTixW4pY[ 編集]
なるほど
「不思議」とか「謎」とか言い方はいろいろですが、3時間の碁と8時間の碁では、勝負が決まる次元がちがうのでしょうか?
かねっちさんと郷禄介さんの話を聞いて、とても参考になりました。
2007/06/22(金) 13:46 | URL | hexagoban #VWFaYlLU[ 編集]
持ち時間の違い
3時間と8時間では考え方や戦い方が違うという事なんでしょうが、これはあくまで日本の棋士の言い分。李昌鎬九段や李世ドル九段に2日制の碁を打たせても同じことを言うのかどうかもこれまた謎なんですよね。(^^)
2007/06/22(金) 14:00 | URL | 郷禄介 #CTixW4pY[ 編集]
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://gorockskate.blog84.fc2.com/tb.php/408-8cd7e146
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
 管理人から本因坊戦第4局、高尾さんが依田先生を上回った。勝負はともかく、内容がすばらしいと思う。私が感心したといっても説得力はない(笑)。だが武宮先生が感心するような手を連発するような棋士はそうはいないだろう。ところで、いままでは世界戦で勝てない..
2007/06/22(金) 13:31:52 | 碁盤を囲んで


 / Template by パソコン 初心者ガイド arranged by 郷禄介