囲碁!ロック!!フィギュアスケート!!!

2007/09/26(水) | 編集
第32期名人戦七番勝負第3局1日目

高尾紳路名人×張栩碁聖

白番の張栩碁聖が94手目を封じました。

序盤のユニークな進行は見た目に大変面白い。(^▽^)

真似碁というのは点対象の位置に打つことをいうのに対し、この碁は線対称の位置に打っているので真似碁とはちとちがう。

鏡碁、あるいはミラー碁とでもいえばいいのかな?それとも白黒逆だから反転碁
左上、白のハサミに黒がツケればまたミラー碁に戻りそうでしたが、さすがに高尾さんはそうしませんでした。

明日は夕方の放送前に終局しないでね。八(^□^*) オネガイ!

にほんブログ村 トラコミュ 囲碁へ
囲碁
関連記事
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://gorockskate.blog84.fc2.com/tb.php/539-69ab99f3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
中秋の名月の一日目を終えて局面はここまで進み、張挑戦者が94手目を封じた。 封じ手は伊のアテか呂のノビか波のアテか仁の打ち込みかもしれないと予想。 封じ手予想は楽しい時間である。 対局場となった茶寮宗園は予想通り素晴らしい環境にあるらしい。 静かに滝...
2007/09/27(木) 05:51:13 | おおなかこなか


 / Template by パソコン 初心者ガイド arranged by 郷禄介