囲碁!ロック!!フィギュアスケート!!!

2007/10/30(火) | 編集
BS朝日で放送された男子フリー、10人の演技がオンエアされました。
こういう放送が出来るんだからぜひ女子も地上波とは別編集にしてほしいものです。

地上波にのらなかった選手について簡単に書いておきます。

南里康晴選手

風邪をひいて調整がうまくいかなかったとのこと。
体調管理は自己責任ですぞ!(;`O´)o

ライアン・ブラッドリー選手

4Tは回転不足っぽかったけど一応認定されてるんですね。
チャップリンメドレーで彼らしいコミカルな振り付けもあってなかなかでした。^^

ケヴィン・レイノルズ選手
SPに続いて4Sを決めてきました。
ただ現時点ではそのジャンプとヒョロっと背の高い体格としか印象には残りません。
それとコンビネーションジャンプを4つやってしまってザヤックに引っかかったのは痛かったですね。

ステファン・キャリエール選手
ジャンプにミスはありましたがスピンはスピードがあってよかったと思います。

アンドレイ・ルータイ選手
3T-3Tは4T-3Tの予定だったんでしょうか。そのあとの3Lz-3Tが3つ目のトーループでザヤックルールの餌食に・・・(T.T)
4回転を回避するならトーループを跳んじゃダメですね。

アルバン・プレオベール選手
この人が滑ると会場の空気が変わります。ホント、役者ですねえ。(^^)
ジャンプのキレもよくないし他の要素もレベル1だらけ、本調子には程遠い内容でしたがそれでも楽しませてくれるのはさすがです。

パトリック・チャン選手
これまでなかなか安定しなかったジャンプが今回は次々に決まる。
こうなると元々スケーティングのよさは際立っていた選手、PB大幅更新も当然です。
最後のフリップでの転倒はご愛嬌、少し疲れたかな。^^
昨年のNHK杯のときに"ジャンプの確立が上がればすごい選手になる。末恐ろしい。"と書きましたが、どうやらそれが現実になる日がすぐそこに迫っているようです。

にほんブログ村 トラコミュ フィギュアスケートへ
フィギュアスケート
関連記事
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://gorockskate.blog84.fc2.com/tb.php/598-572616e8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック


 / Template by パソコン 初心者ガイド arranged by 郷禄介