囲碁!ロック!!フィギュアスケート!!!

2007/11/03(土) | 編集
男子SPの放送はなんと!ジュベール、バトルの二人だけでした!!
・・・だと思ってましたよ。やっぱりね。(`ヘ´) フンダ!!!

ジェフリー・バトル選手
前半のジャンプはなんとか耐えましたがルッツの前のつなぎの部分でつまづいてしまい、ルッツは転倒。(T-T)
初戦とはいえちょっとらしくない演技でしたね。

ブライアン・ジュベール選手
4T-2Tを含むノーミスの演技、圧巻でした。
ただ4-2だと3-3とスコア的には大差ない(ジャンプの組み合わせによっては逆転する)のできれいに決めないとたいしたアドバンテージにはなりません。
すべてのジャンプに大きく加点されたスケアメの高橋選手のスコアを上回れなかったのはおそらくそういうことでしょう。



女子SPの放送は8人、思ってたより多かった・・・って感覚が麻痺してきてる(ーー;)

エレナ・グレボワ選手
ノーミス、難度の低い組み合わせとはいえ3-3も決めました。
スピンも軸がきれいでよかったです。

アシュリー・ワグナー選手
難度の高い3Lz-3Loを入れてきましたが着氷が乱れました。回転不足かな?
演技中の表情がちょっと怖い(‥;)

ローラ・レピスト選手
3T-3Tを含むすべてのジャンプが完璧、おそらく大きな加点をもらっているでしょう。
ただルッツもフリップもない構成だったのでこのままフリーも高得点とはいかないのではないでしょうか。
いくつか入れてくるはずのルッツとフリップをどう乗り切るかが鍵になりそうです。

武田奈也選手
なんだかゴージャスな衣装ですね。(^^)
ジャンプ構成はルッツ、フリップ抜き。
ノーミスでしたが少しスピードが足りないかな。
フィニッシュではじけた笑顔はメチャメチャかわいかったです。(*^^*)
彼女もフリーはルッツ、フリップが大きな鍵です。

エミリー・ヒューズ選手
ジャンプはノーミス、スピンも早い。
ストレートラインステップもダイナミックでいい感じ。
2連戦はプラスに働いたようですね。

ジョアニー・ロシェット選手
本人は演技後不満気で元気がありませんでしたが、ジャンプが多少乱れたほかはそれほど悪い演技には見えませんでした。
大きく開いた背中の筋肉、すごいっす。(^^)

中野友加里選手
衣装の色がレピスト選手とかぶってる~(T.T)
せっかくきれいな色なのに・・・でも滑走順が離れててよかったです。
表情が固くて心配してたらジャンプミス。<(゜ロ゜;)>
スピンはさすがに早くてきれい、この中では一枚上手だと思います。
今日の結果を受けてフリーで3Aを入れてくるかどうか微妙ですね。

浅田真央選手
3F-3Loでお手つき、回転不足?ルッツはeマークかな。
でもそれだけじゃこのスコアは説明が付かないと思っていたらステップではバランスを崩したし、スピンの回転も足りなかったみたいです。
ジャッジスコアを見ないとはっきりしませんがあちこちでレベルを取りこぼしてるようですね。
うーん、これらのミスが最初のジャンプミスを引きずった結果じゃなければいいんだけど・・・
フリーではミスを最小限に抑えればぶっちぎりの逆転優勝は間違いなし。
1、2回コケても勝てるはず、心配なのはミスの連鎖だけです。
とにかく気持ちを切り替えて、あとはもっと笑顔を! Fight!!(o^-^)尸~''☆ミ☆ミ

にほんブログ村 トラコミュ フィギュアスケートへ
フィギュアスケート
にほんブログ村 トラコミュ 浅田真央へ
浅田真央
関連記事
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://gorockskate.blog84.fc2.com/tb.php/605-049ea93f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
フィギュア・SP3位の浅田真央 うぅ・・(><) 順位だけ見ると意外ですが、首位と1点ちょっとしか差がないもんね。 フリーでふわっと、追い越せ、追い抜けーー[:!:] ところでショートのテーマって、「強い鳥」だったんですね。 衣装も胸元に羽があるみたい...
2007/11/03(土) 23:29:02 | のへぴょんのスゝメ
あららら、緊張しちゃったようですねぇ。 フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ今季第2戦、スケートカナダは2日、当地で開幕し、女子ショートプログラム(SP)で昨季世界選手権2位の浅田真央(愛知・中京大中京高)は58.08点で3位スタートとなった。首位は59...
2007/11/04(日) 09:26:37 | 七色奇譚


 / Template by パソコン 初心者ガイド arranged by 郷禄介