囲碁!ロック!!フィギュアスケート!!!

2007/11/06(火) | 編集
BS朝日でのスケカナ男子フリー、なんと全員オンエアですよ!!
なんで女子でこれが出来ないんでしょう。
たのんますよBS朝日さん。八(^□^*) タノム!!


というわけで滑走順に簡単に書かせていただきます。


ジェフリー・バーナー選手
出だしの3Fでステップアウト、次がシングルルッツ、この二つがコンボ予定だったために結果的にひとつしかコンビネーションジャンプが入りませんでした。
演技後は半泣き・・・(T.T)

ジェレミー・アボット選手
冒頭4Tは転倒しましたが回転は十分でした。
続く3A-3Tがめちゃめちゃクリーンで次の3Fはお手つき、クリーンな2Aの次は1A・・・といった具合でジャンプが安定しなかったのは残念でした。
ステップでの転倒もありましたがスピンのポジションはきれいだし伸びやかなスケーティングもとても良い。
フリーは4位、近いうちに必ず上位争いをする選手だと思います。

ジーリャン・ウー選手
はじめにコンビネーションジャンプを立て続けに3つしっかり決めて波に乗ったかに見えましたが、中盤の3A転倒以降はスピードが落ちてミスを重ねてしまいました。

ジャマル・オトマン選手
とてもやわらかいフェミニンな身のこなしが印象的な選手。
3Fの転倒は残念でしたが、それ以外は完璧だったと思います。

スコット・スミス選手
4Sは回転は足りてましたが転倒、3A両足着氷、3Aステップアウトでコンボ抜けとジャンプミスを連発、ジャンプが決まれば上位も狙える選手だけに残念でした。

パヴェル・カスカ選手
コンビネーションジャンプを立て続けに決めたあと2Aでつまづいたところで演技中断、緩んだ靴紐を結びなおしました。
このアクシデントの後も落ち着いて大きなミスもなく滑りきった精神力はたいしたもの、グランプリデビュー戦の19歳とは思えません。
えらい!(*゜▽゜ノノ゛☆パチパチ

ボーン・チッパー選手
このコスチュームは・・・休日のおとん?(^^;
スピンは4つともレベル4、何度も見せる低~いシットスピンはなかなかのものです。

ケヴィン・ヴァン・デル・ペレン選手
すごいっす、すばらしいっす。(^O^)
質の高いエレメンツをほぼ完璧に演じきりました。
全体的にやや単調な感じは否めませんが、それでももう少しPCSが高くてもいいと思うんだけどなあ。

クリストファー・メイビー選手
ジャンプのミスはありましたが全体的にはとてもいい演技、コミカルな振り付けやダンサブルなステップで観客を楽しませるプログラムだと思いました。(^^)

ジェフリー・バトル選手
サルコーとフリップがダブルになって最後はルッツで転倒。(T.T)
とにかくジャンプの建て直しが急務、シーズン中に4回転を入れられるのか不安ですが彼の場合必ずしも勝つために4回転が絶対必要とも思わないんですよね。

ヤニック・ポンセロ選手
ジャンプというジャンプをことごとく失敗、まるで女子のレピスト選手の再現のようになってしまいました。(T0T)
この経験を次の糧にしてほしいです。

ブライアン・ジュベール選手
不調なりになんとかまとめたっていう感じですね。
転倒はともかくとしてフリップのeマークは高橋選手との比較という意味で彼にとってより深刻だと思います。
次戦、どこまで修正できているか注目ですね。

ジャッジスコア 男子フリー


にほんブログ村 トラコミュ フィギュアスケートへ
フィギュアスケート

関連記事
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://gorockskate.blog84.fc2.com/tb.php/610-e9f03ba4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック


 / Template by パソコン 初心者ガイド arranged by 郷禄介