囲碁!ロック!!フィギュアスケート!!!

2007/11/24(土) | 編集
カップオブロシア 男子SP

90分で全員オンエア、だからBS好きですよ。(^^)
お、男子も解説みどりさんですね。ヽ(^◇^*)/ ワーイ


ミン・スー選手
フリップはロングエッジか?ルッツはダブル。
スピンの回転数不足をみどりさんが指摘。

アンドレイ・グリアゼフ選手
3Lz-3T、3A、3Fと高い難度のジャンプにも安定感があります。
シットスピンのスピードがやや遅いくらいしか突っ込みどころがない。
ノーミスのすばらしい演技、7.95は3位です。

クリストファー・ベルントソン選手
マリオネット風の振り付けから3Lz-3T。
3Aのときにサスペンダーがはずれてお手つき、気にしながらのフリップがダブルに、ユニークな振り付けでがんばりますがサスペンダーとの戦いになってしまいました。(T.T)
途中で止められなかったんでしょうか・・・

アンドレイ・ルータイ選手
まずは3A、4回転は・・・やった4T-2Tってセカンドジャンプはダブルですか。
単独ジャンプはループだし4回転入れてもスコアはそれほど伸びません。
ステップはなかなかのものでした。^^

グレゴル・ウルバス選手
3Lz-3T、3A、3Lo
ノーミス、演技自体はすごく地味な印象ながら力は出し切ったと思います。

アレクサンドル・ウスペンスキ選手
冒頭のフリップがダブルに、トラベリング気味のスピンもあってあまり出来はよくなかったでしょうか。

小塚崇彦選手
3Lzからのコンボが2Tだったのは残念でしたが、スピンは早くてヴァリエーションが豊富。
ノーミスの演技に本人もガッツポーズでした。

ケヴィン・レイノルズ選手
4Sターンがはいって3T、3A、3Lz
ジャンプの難度は高いしスピンでは面白いポジションも見せます。
なかなかの演技だと思ったのですがスコアが意外に低いのは4Sが回転不足だったのかコンボが認められなかったのか、それともシットスピンの腰高でしょうか。
【追記】アクセルが回転不足だったようです。

ヤニック・ポンセロ選手
4Tを決めるもセカンドジャンプはダブル、単独ジャンプはサルコー。
スピンでは足を変えてのドーナツ?があったりして面白い。
ステップでの転倒はびっくり、ホント今シーズン多いですねえ。

ジョニー・ウィアー選手
絶好調ですね。
4回転こそないもののジャンプの着氷がどれもこれも実にきれいでみどりさんメロメロです。(*・・*)
4回転なしで80点越え、お見事です。
調子次第で4回転も入れると言っていたそうですがフリーではどうでしょう。

ジェフリー・バトル選手
胸にピエロの顔があります。..・ヾ(。 ̄□ ̄)ツ ギャァ!!
3F-3Tオーバーターン、3Aはお手つき、ルッツはダブルに。q(T▽Tq)(pT▽T)p
ウィアー選手と対照的に絶不調です。
それでもステップはやはりさすがと思わせますね。

ステファン・ランビエール選手
3A回避、4T成功もセカンドジャンプは2T。
ジャンプで得点を稼ぐ気はないんですよね。
その分スピンのヴァリエーションの豊富さはさすがだし、深いエッジを使って複雑なステップを踏みながらの上半身のフリはすごい!


優勝争いはランビエール選手とウィアー選手に絞られましたが3位争いはえらいことになってますね。
SP3位のグリアゼフ選手から11位のレイノルズ選手まで誰にでもチャンスがありそうです。
順当ならバトル選手でしょうが、果たしてどうなりますか。


にほんブログ村 トラコミュ フィギュアスケートへ
フィギュアスケート
関連記事
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://gorockskate.blog84.fc2.com/tb.php/641-bc5dea93
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック


 / Template by パソコン 初心者ガイド arranged by 郷禄介