囲碁!ロック!!フィギュアスケート!!!

2007/12/01(土) | 編集
NHK杯 男子SP
BShiはたっぷり生放送です。^^
・・・が、感想は一部抜粋で失礼します。m(_ _)m


南里康晴選手
ジャンプをすべて決めるとそのまま勢いに乗ってノーミス。
PB更新で初の60点越えで4位、お見事でした。(^-^)//""ぱちぱち

チェンジャン・リー選手
アタマまるめてきましたね。^^
その甲斐あって(?)4Tを含めノーミス、最後は疲れが出たかスピードが落ちましたが本人はガッツポーズでした。

ショーン・ソーヤー選手
ミスは3Aが両足着氷になっただけ。
つなぎで見せるスパイラルや最後のスピンでのI字のポジションなど独創性があっていいですね。(^^)

中庭健介選手
散髪した?(^^)
3Aでまた手をつきそうになりましたが根性で耐えました。
それ以外はミスらしいミスもなく気持ちの入ったいい演技だったと思います。

ステファン・キャリエール選手
ていねいにエッジを使ったサーキュラーステップから始まる珍しい構成。
中盤の3Lzの着氷が少し乱れましたが大きなミスはこれだけ。
ただ疲れからかストレートラインステップはちょっとエッジが浅いように感じました。

トマシュ・ヴェルネル選手
うーんすばらしい。
気になったところといえば3つのジャンプを決めた後のシットスピンが少しトラベリング気味だったことくらい。
曲調が変わった後は完全に観客を味方にしてしまいました。
観客の多くがすでにこの後の高橋選手に気持ちが動いていたであろう会場で、その観客の心をつかんでしまったんだからえらい!(^▽^)/

高橋大輔選手
何回見ても高橋選手の3F-3Tはきれいです。
3Aまさかのお手つき、でもそんなことサーキュラーステップで忘れさせます。
ストレートラインステップ、観客大興奮!!ヾ(@~▽~@)ノ
最後のスピンでグラッ(>_<)
疲れたのかと思ったら本人によるとていねいに回ってたらエッジが引っかかったという事です。
二つのミスがあったにもかかわらず、パーフェクトだったヴェルネル選手と僅差の2位。
フリーでは4回転2回でぶっちぎってしまいましょう。(^O^)


優勝は上位2人に絞られましたが3位から最下位までは10点以内の接戦、全員にメダルのチャンスがあります。
順位が下位の選手が無欲の演技で大逆転!・・・なんてこともあるかもしれませんね。


あ、それはそうと浅田舞選手はフリー欠場だそうです。
つらいだろうけどそれがいいと思います。
無理して出るんじゃないかと心配だったので逆に安心しました。
お大事に。


大会公式サイト 2007NHK杯国際フィギュアスケート競技大会


にほんブログ村 トラコミュ フィギュアスケートへ
フィギュアスケート
関連記事
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://gorockskate.blog84.fc2.com/tb.php/651-63976e9b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック


 / Template by パソコン 初心者ガイド arranged by 郷禄介