囲碁!ロック!!フィギュアスケート!!!

2008/02/16(土) | 編集
ひと晩寝て冷静さを取り戻した郷禄介です。ドモ♪ヾ(^◇^ )

高橋大輔選手のジャッジスコアについて、前記事に追記するつもりでしたが少し長くなりそうなので別記事にします。


まずSP

全要素にGOEの加点をもらってますがなんといってもすごいのはジャンプ、3つのジャンプ合計で6.43の加点です。
ライサチェク選手は3つのジャンプ合計1.86の加点でその差は4.57。
コンビネーションジャンプはライサチェク選手が4T-3T(13.00)、高橋選手が3F-3T(9.50)なので基礎点で3.50の差があるのですが、あっという間に逆転しています。

サークルラインステップがレベル4でGOE+1.86、これは文句なし!!
ストレートラインステップはレベル3でGOE+0.86、これがレベル4になればなにも言うことありませんね。
ま、ぜいたくを言ったらキリがありません。^^


さて次はフリーについて

オーバーターンしてしまったループ以外はすべて加点がついています。
特に3Aの+2.00、後半に入った3Aからの3連続ジャンプで+1.57っていうのはすごいですね。

4T-2TがGOE+0.43で10.73点、3F-3TがGOE+1.43で11.88点。
3F-3Tには後半のボーナスがついているのでそれを引くと10.80点でそれでも4T-2Tよりも高得点。
このことから今後SPに4回転を入れるなら4-2では意味がない、というか失敗のリスクを考慮すればむしろマイナスかもしれないという事が分かります。

ジャンプ以外の要素でレベル4がついたのは2つのスピンだけというのが不満といえば不満。
とはいえレベル3でも加点がつけばスコア的には大きなハンデにはなりません。

SP、フリー共に8点台を4つ並べたPCS。
SPではそのうち2つがぎりぎりの8.00でしたがフリーでは4つとも余裕の8点越え。
8点に届かなかったトランジッションもフリーでは6人のジャッジが8点台をつけているのでランダムの抽出結果によっては8点台の可能性も十分あったということですよね。
ワールドでは5つ並ぶことを期待しましょう!(^O^)


にほんブログ村 トラコミュ フィギュアスケートへ
フィギュアスケート
にほんブログ村 トラコミュ 四大陸フィギュアスケート選手権へ
四大陸フィギュアスケート選手権
にほんブログ村 トラコミュ 高橋大輔へ
高橋大輔
関連記事
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://gorockskate.blog84.fc2.com/tb.php/746-4c2dc9e0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック


 / Template by パソコン 初心者ガイド arranged by 郷禄介