囲碁!ロック!!フィギュアスケート!!!

2008/07/02(水) | 編集

お題

「完勝でしたね羽根さん、この碁の勝因は?」
「はい、~~~のおかげです」
「えっ、どういうことですか?」
「~~~」 



【総評】

羽根九段は現在四天王で唯一タイトルを持っていません。
それどころか他の3人は山下さんのスケベネタ、張栩さんのコスミちゃんネタ、高尾さんのマリーンズネタとそれぞれ代表的な持ちネタ(?)があるのですが羽根さんにはまだ何もありません。

そこでタイトルは自力で何とかしてもらうとして、なんとか羽根さんにもいい持ちネタを授けるべく第3局と第4局の間に何をやったのかを考えてもらおうという意図での出題でした。

ところが意に反して主役はなぜか彦坂九段に!!
問題文の「おかげです」が余分だったのかな、うまくいかないもんですねえ・・・ε-( ̄ヘ ̄)┌


人気ブログランキング【ブログの殿堂】 にほんブログ村 その他趣味ブログ 囲碁・将棋・麻雀へ
【ゆうすけさん】
「完勝でしたね羽根さん、この碁の勝因は??」
「はい、第3局で白番だったおかげです。」
「えっ、どういうことですか??」
「黒番でした」
「秀策!?」

羽根さん精一杯のジョークのつもりでしょうが、2局目を負けてちゃ説得力がありませんぞ。

【新米刑事さん】
「完勝でしたね羽根さん、この碁の勝因は?」
「はい、猪木さんのおかげです」
「えっ、どういうことですか?」
「一、二、三ときてダー!なんです。いや~気合入っちゃいましたよ、はい。」

(`□´)/ダァァー!!!の前に3でアホにならなくてよかったです。

【asutoronさん】
「完勝でしたね羽根さん、この碁の勝因は?」
「はい、地元開催のおかげです」
「えっ、どういうことですか?」
「高尾さんの特製松花堂弁当は一服もられていたんです」

恐るべし地元開催!Σ(=∇=ノノヒィッッー!!
でも次は高尾さんの地元です。
果たして報復はあるのか?!

「完勝でしたね羽根さん、この碁の勝因は?」
「はい、チクン先生のおかげです」
「えっ、どういうことですか?」
「高尾さん相手に3連敗してからの力の出し方を教わってきました。チクン先生は先の十段戦は五番勝負だったので残念がっていました。」

チクンさん七番勝負だと思ってたんですか・・・って3つ負けるまで気付かなかったんですかっ!!(ToT)

「完勝でしたね羽根さん、この碁の勝因は?」
「はい、王景怡初段のおかげです」
「えっ、どういうことですか?」
「私は真横だったから気にならなかったけど、高尾さん、笑いを押さえるのが大変だったみたいですよ。あまりにクリソツだからねえ。いやー失礼、失礼。」

羽根さんは双子のお子さんがいるのでおんなじ顔には慣れています。
OKさんが記録についたのはそれを見越した名古屋総本部の罠だったんですね。

「完勝でしたね羽根さん、この碁の勝因は?」
「はい、シュウコウ先生のおかげです」
「えっ、どういうことですか?」
「シュウコウ先生が酔った時に連呼するというオ○○○を勝負所で口ずさんだら、高尾さんそわそわしちゃって。」

さすがのシュウコウ先生もシラフでしかも挑戦手合の勝負どころでそんなことは口ずさまないと思いますが・・・それをやってしまう羽根さんはとてつもない大物です。

「完勝でしたね羽根さん、この碁の勝因は?」
「はい、彦坂先生のおかげです」
「えっ、どういうことですか?」
「負けたら丸坊主にしてやると言われまして。」

そんな古典的な脅しが効くとはなんてわかりやすい人なんでしょ。(^o^)

「完勝でしたね羽根さん、この碁の勝因は?」
「はい、彦坂先生のおかげです」
「えっ、どういうことですか?」
「あの顔でずっと睨みつけられてましたから。」

羽根さんが睨まれてたってことですよね。
普通は萎縮して負けそうなものですが・・・

「完勝でしたね羽根さん、この碁の勝因は?」
「はい、JRAのおかげです」
「えっ、どういうことですか?」
「年に一度しか流れない宝塚記念のファンファーレを口ずさんでみたんです。そしたら高尾さん、急にそわそわしはじめちゃって。」

高尾さん一口馬主なんだそうで、相当の競馬好きです。
ファンファーレを聞いて条件反射的に興奮するのも無理はありません。

【kyonchn(エルア)さん】
「完勝でしたね羽根さん、この碁の勝因は?」
「お風呂だよお風呂!」
「えっ、どういうことですか?」
「ぎょうけい館の温泉入浴料30%割引クーポンをもうプリントアウトしちゃったんだ。行かないともったいないだろ?」

んなもん何枚でも印刷したらええやろ!!Σ\( ̄ー ̄;)

「完勝でしたね羽根さん、この碁の勝因は?」
「YesNo枕って知ってる?」
「えっ、どういうことですか?」
「うち、星の色をYesNo枕代わりにしてるんだ。○はYesで●はNo。●●●ときてまた●だとちょっとまずいだろ。」

あの枕の意味を理解したとき、ひとは大人になるのです。
(*-ω-)*´ω`)*-ω-)*´ω`)ウンウン

「完勝でしたね羽根さん、この碁の勝因は?」
「ごはんリレーだよ。」
「えっ、どういうことですか?」
「もういいかげんゴールしないと小泉エリちゃんもかわいそうでしょ。だからできるかぎりいろんな土地へいっておいてあげないとね。」

エリちゃんかわいいですよね。^^
タレントが意図せぬ土地に飛ばされる様をちっちゃいカメラで追いかけるだけという番組は自分が知る限り『水曜どうでしょう』が元祖、ただし『ノブナガ』のごはんリレーは毎日放送の『クヮンガクッ』のレシートすごろくうまいもんすごろくの堂々たるパクリです。

「完勝でしたね羽根さん、この碁の勝因は?」
「はい、親父のおかげです。」
「えっ、どういうことですか?」
「あの世で親父が見守ってくれたから・・・(涙)」
羽根父「まだ生きとるがね!」

通算1100勝をあげた同じ日にチクンさんが通算1300勝をあげてしまったため、誰も気にも留めてくれなかったかわいそうな泰正先生・・・みんなもっと大切にしてあげてください。o(TωT )( TωT)o ウルウル

「完勝でしたね羽根さん、この碁の勝因は?」
「依田さんのおかげです。」
「えっ、どういうことですか?」
「依田さんのお告げが聞こえたんです。」
また一人、碁界に変人と言われる人物が生まれた・・・

依田さんがついに神の領域に?!Σ(- -ノ)ノ
ただ依田さんは神のお告げの一局には負けたんじゃなかったっけか?

「完勝でしたね羽生さん、この碁の勝因は?」
「138手目の8三歩金成のおかげです。」
「えっ、どういうことですか?」
「僕にもよくわからない。」

羽生さんまで引っ張り出して強引にやってきましたが背景がベタ一色じゃないのでフォントを何色にしてもどうしてもうっすら見えてしまいます。
これでは陳かくしならぬ陳ちろりんです。イヤン(*ノ∇)ゝ
蛇足ながら羽生という苗字はスケートファンはハニューと読みます。
http://jp.youtube.com/watch?v=Eu89vC7xJGE

「完勝でしたね羽根さん、この碁の勝因は?」
「はい、会場の仲居さんのおかげです。」
「えっ、どういうことですか?」
「僕に同情しておやつの時間に僕にはマスクメロン、本因坊にはマクワウリを出してくれたんですよ。そしたら本因坊、泣くはわめくは。」

さすが地元開催、仲居さんグッジョブ!!d(>_< )
メロン如きで泣きわめく本因坊の姿は相当笑えます。(≧∇≦)ブハハハ!

「カンショーだたねヘナさん。このゴのなんで藤ただか?」
「アンラッキーだたおかげだヨ。」
「どういうことカ?」
「ウンないのでカンチョーしたネ。」
「出てよかたネ。」

うまいですねエレノアさん、相変わらずいい味出してます。
どこまでがボケでどこまでが本気なのか・・・あ、全部ボケか。

【nipparatさん】
「完勝でしたね羽根さん、この碁の勝因は?」
「はい、彦坂先生のおかげです」
「えっ、どういうことですか?」
「裏の人脈で高尾さんに圧力をかけてくれました。」

彦坂先生、確かにちょっと怖い顔ではありますが・・・(^^;;

「完勝でしたね羽根さん、この碁の勝因は?」
「はい、中根先生のおかげです」
「えっ、どういうことですか?」
「真剣な顔の中根先生が目に入り高尾さんどうしても笑いが止らず・・」

中根先生はなかなかいいキャラクターなのですが写真からはそれが伝わりにくいのが残念です。

「完勝でしたね羽根さん、この碁の勝因は?」
「はい、彦坂先生のおかげです」
「えっ、どういうことですか?」
「眼で攻撃してくれました。」

なんかの光線が発射されそうな視線です。
でもそれが勝負にどう影響するのかは不明。

「完勝でしたね羽根さん、この碁の勝因は?」
「はい、彦坂先生のおかげです」
「えっ、どういうことですか?」
「サハラ砂漠で合宿中のところ、急遽応援に駆けつけてくれました。」

なぜにサハラ砂漠???
色黒以外に何か理由があるのでしょうか。

「完勝でしたね羽根さん、この碁の勝因は?」
「はい、彦坂先生のおかげです」
「えっ、どういうことですか?」
「本因坊、前夜顔の白さについて一晩中説教されたようです。」

顔の白さについて一晩話せる人います?
きっと同じことを何十回と繰り返されたであろう事は容易に想像がつきます。
羽根さんもかなり白いのですがその日は靴墨を塗って難を逃れたそうです。

「完勝でしたね羽根さん、この碁の勝因は?」
「はい、彦坂先生のおかげです」
「えっ、どういうことですか?」
「本因坊、前夜金髪美女達の接待攻勢を受けて、気がつくと・・・」 
「覚先生に次ぐ犠牲者か・・・」

気がつくと何?
気がつくとなんなんですか?!
いったい何があったんですかぁーーーっ!!!! L(゜ロ゜L ;)

「完勝でしたね羽根さん、この碁の勝因は?」
「はい、彦坂先生のおかげです」
「えっ、どういうことですか?」
「本因坊、前夜彦坂先生の男の魅力に勝てず、気がつくと・・・」

気がつくと何?
気がつくとなんなんですか?!
いったい何があったんですかぁーーーっ!!!! L(゜ロ゜L ;)

「完勝でしたね羽根さん、この碁の勝因は?」
「はい、彦坂先生のおかげです」
「えっ、どういうことですか?」
「勝てば可愛がってくれるって、約束したんです。」

で、たっぷり可愛がってもらったんですね。
そして気がつくと・・・(o ̄ー ̄o) ムフフ

「完勝でしたね羽根さん、この碁の勝因は?」
「はい、この碁盤のおかげです」
「えっ、どういうことですか?」
「碁盤が構造化され、徐々に液状化し、最後には民営化されました。」

民営化されれば効率化が進んで機械化へと進みます。
関係ないけど康珍化は作詞家です。

「完勝でしたね羽根さん、この碁の勝因は?」
「はい、林先生のおかげです」
「えっ、どういうことですか?」
「腰を臓器移植してもらいました。」

粘り腰が身についたということですね。
でも腰は臓器ではないと思うのですが・・・(?_?)
お医者さんがあえて移植ではなく臓器移植と書いているんだからそれでいいんでしょうか。
イヤそれも含めてボケなのか???(´・ω・)ゞ。o○ワカラン!!

【徒然亭方円さん】
「完勝でしたね羽根さん、この碁の勝因は?」
「一年生に戻った気持ちで、軽々と打ちました」
「えっ、どういうことですか?」
「て、て、天使の、羽根!」

♪~♪ d(⌒o⌒)b♪~♪ランランラン、ランドセル~は~♪
お子さんと一緒に歌ってる姿が浮かんできます。

「完勝でしたね羽根さん、この碁の勝因は?」
「高尾山の天狗みたいに鼻高くしなかっったんです」
「えっ、どういうことですか?」
「それはね、なおきをゆるめず打ったの」

たかおさんを変換すると必ず高尾山と変換されてイラッとしませんか?

「完勝でしたね羽根さん、この碁の勝因は?」
「打ち掛けの晩は寝ないで研究しました」
「えっ、どういうことですか?」
「しゅうしんの誘惑に負けじとヨミまくりました」
「えっ、なにを?」
「『高尾の力学』(微笑)」

打ち掛けの晩は寝たほうがいいと思うぞ、イヤ絶対に寝るべきだ!!・・・と柳時熏九段からの忠告です。

「完勝でしたね羽根さん、この碁の勝因は?」
「私のカド番を意識した高尾さんが、勝手に転んだからですよ」
「えっ、どういうことですか?」
「トイレから戻って座ろうとして、アタマを碁盤のカドにバーン!」

高尾さんが流血して部屋の外に運び出されたことにも気付かずに盤面に没頭して次の一手を考える羽根さん・・・って感じでもないですね。
手を叩いて爆笑していそうです。_(*_ _)ノ彡☆ギャハハハ!!バンバン!!

【かものはし☆さん】
「完勝でしたね羽根さん、この碁の勝因は?」
「はい、依田さんのおかげです」
「えっ、どういうことですか?」
「神のお告げが聞こえたんです。」

「完勝でしたね羽根さん、この碁の勝因は?」
「はい、依田さんのおかげです」
「えっ、どういうことですか?」
「モグラのお告げが聞こえたんです。」

「完勝でしたね羽根さん、この碁の勝因は?」
「はい、依田さんのおかげです」
「えっ、どういうことですか?」
「ハマグリにお告げを聞かせたんです。」

神、モグラときて何で落としてくるのかと思ったらハマグリに逆に聞かせたのはなかなかの意外性でしたが、モグラが意味不明です。
自分的にはモグラ⇒アヒル⇒かものはし☆、と来るものと勝手に決めてかかってました。``r(^^;)ポリポリ


【pgさん】
「完勝でしたね羽根さん、この碁の勝因は?」
「はい、みなさんのおかげです」
「えっ、どういうことですか?」
「みんな、本因坊にかけていて私だけが私オールインだったんですよ。高倍率だったな、はっはっはっは」 

見に行かなくてごめんなさい。<(_ _)><(_ _)><(_ _)>

「完勝でしたね羽根さん、この碁の勝因は?」
「はい、プレッシャーがなかったおかげです」
「えっ、どういうことですか?」
「全然注目されてなかったでしょ?アマのblogにも取り上げられてないしねぇ」

本因坊戦が注目されないのは深刻な問題なのに喜んで勝ってる場合じゃないでしょう羽根さん!!o(`ω´*)o

【GO!さん】
「カンショウでしたね羽根さん」
「この碁の勝因は?」
「はい、本因坊が不用意にタッたおかげです」
「えっ、どういうことですか?」
「え?だから指をオシリにブスッと…」

エレノアさんのネタと若干かぶってますが指をブスッといってしまった光景にはある種の潔さ、清々しさを感じます。エイッ!(*^^)凸
タイトルの「一指報いる」もうまい。

【superlineさん】
「完勝でしたね羽根さん、この碁の勝因は?」
「はい、長門ちゃんのおかげです」
「えっ、どういうことですか?」
「どうやら本当は孝雄本因坊の4連勝という運命だったらしいんですが、それを書き換えてくれたみたいでした」
「??
 長門ちゃんって、誰やね~ん???」

ホンマに誰やね~ん??
ていうか孝雄本因坊って誰やね~ん???~(・・?))(((;・・)?
べーやん「ん?」
※あえて訂正前の作品を採用しました。

人気ブログランキング【ブログの殿堂】 にほんブログ村 その他趣味ブログ 囲碁・将棋・麻雀へ
関連記事
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://gorockskate.blog84.fc2.com/tb.php/945-86095bbc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック


 / Template by パソコン 初心者ガイド arranged by 郷禄介